今の南三陸。

公開日 : 2017年12月08日
最終更新 :
筆者 : MINAMINA

こんにちは。

本日は、「南三陸の今」をお届けいたします。

11月末頃、高台に建つ志津川中学校から南三陸町志津川地区を撮影してきました。

町内で車を走らせると、工事車両とすれ違わない日はありません。

町の復興工事が日々進められています。

夏(7月頃)の南三陸町と比較しながらご覧ください。

①sizugawa.jpg

▲7月

⑥sizugawa.JPGのサムネイル画像

▲11月末

どうでしょうか?奥の盛り土の範囲が広くなっているように見えますね。

新しい45号線の工事が進められています。

③sizugawa.JPG

▲7月

⑧sizugawa.JPGのサムネイル画像

▲11月末

⑩sizugawa.JPG

▲11月末

橋の工事が始まっています。

④sizugawa.JPG

▲7月

写真左に見えるのがさんさん商店街。奥には見晴らし台があります。

震災当時、この見晴らし台と同じくらいの高さまで津波が押し寄せました。

⑨sizugawa.JPG

▲11月末 

写真真ん中に見えるさんさん商店街の奥に新しい建物が建ち始めているのが見えます。

歯医者さんや水産加工工場も少しずつ建ち並び、飲食店も続々とオープンしています。

②sizugawa.JPG

▲7月

⑦sizugawa.JPG

▲11月末 

広く見渡すとあまり変化が無いようにも感じますが、じっくり寄ってみると分かるように、少しずつ前に進んでいます。

⑫sizugawa.JPG

▲11月末

⑪sizugawa.JPG

▲11月末

現在、手前の道路398号線から奥に45号線が繋がっていますが、

さらに奥に見える盛土されている場所は、工事真っ最中の新45号線です。新しい道路の高さを感じます。

これからまだまだ、町の様子は変わっていきます。

また復興に向けて進みゆく南三陸の様子を、皆さんにお届けしたいと思います!

次はどんな変化をお見せできるか楽しみです^^

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。