冬の福島潟、雪積もる。

公開日 : 2018年02月01日
最終更新 :
筆者 : fuji

1月28日、新潟市北区にある福島潟に行ってきました。

DSCN14386_NEW-1.jpg

上の写真、右に見える丸い建物が"水の駅 ビュー福島潟"。

潟の歴史や展示など福島潟にまつわる情報発信施設で屋上からは潟の田園風景、館内には喫茶店やお土産も販売しています。

DSCN14388_NEW-1.jpg

【水の駅 ビュー福島潟】

●住所:新潟県新潟市北区前新田乙493

●営業時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

●入場料(4Fから有料):大人400円・小人200円

●定休日:月曜日(祝日の場合翌日)・年末年始

DSCN14404_NEW-1.jpg

水の郷100選に選ばれた福島潟は全国初「水の駅」として、豊かな自然や貴重な植物などが見られる"国指定福島潟鳥獣保護区"に指定されています。

野鳥220種・植物450種以上・昆虫900種以上などが確認されている中でも、絶滅危惧種『オニバス...葉の直径2mの大きな蓮』や天然記念物の『オオヒシクイ...大型の渡り鳥』の越冬数が日本一ということもあり、多くの写真家が訪れる潟湖です。

DSCN14407_NEW-1.jpg

1990年福島潟自然生態園整備、1997年「水の駅ビュー福島潟」が開館。

自然と文化を保全・共生する場として、生物多様性の保全も進められています。

DSCN14419_NEW-1.jpg

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。