オーガニックでウェルネスなパプアニューギニア料理

公開日 : 2018年02月08日
最終更新 :

ハロー、ユーカベリーです!

「パプアニューギニア料理のレストランってあるの?!」と聞かれることがあります。

ポートモレスビーにあるレストランの多くはアジア系やオーストラリア系のため、観光客がローカル料理を食べられるレストランは数少ないです。

今回は、本格的なパプアニューギニア料理が食べられる、旅行者にも安全なレストラン「Village kitchen & cafe (ヴィレッジキッチン&カフェ)」を紹介します。

ヴィレッジキッチン&カフェは、ポートモレスビーの東ボロコという地区にあり、The Wellness Lodge(ウェルネスロッジ)というホテルに併設されています。

IMG_2148.JPG

ヴィレッジキッチン&カフェのメニューは以下です。

IMG_4710.JPG

パプアニューギニア料理の代表であるMumu(ムームー)などが頂けます。

外観も内装も自然豊かで可愛い

IMG_4718.JPG

オープンエアーの店内には大木がそのまま残されていて、南国の雰囲気!

IMG_4728.JPG

私たちは、Fresh Kulau (ココナッツジュース)5K(約150円)とMumu Pork(ポークムームー)60K(約2000円)を頂きました。

オーガニックのバナナやタロイモ、かぼちゃ、玉ねぎなどを蒸し焼きにしており味付けは薄味でとてもシンプル!

ボリュームがあり自然の野菜をもりもり摂取できるため、とても健康的な食事でした。フレッシュココナッツジュースが、暑さを吹き飛ばしてくれます!

ローカルのオーガニックバナナやアボガドを使ったスムージーも美味しそうでした。

最近では、パプアニューギニアの食生活も徐々に西洋化しており、肥満や糖尿病といった成人疾患が問題視されています。そのため、健康的な生活や食事のあり方が見直されています。

パプアニューギニア料理で体も心もデトックスされること間違いなしです!

Village Kitchen&Café @ The wellness lodge

住所:sec 21 lot 28, vaivai avenue, east boroko Port Moresby, Papua New Guinea

電話番号:+675 323 8606

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。