ワンコ連れの旅にオススメ!海の見える、海女さんの営むカフェ「STRAWBERRYPOT」(千葉県南房総市)

公開日 : 2018年03月05日
最終更新 :

こんにちは。

房総特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。

今日は、房総ワンワン特派員のさくらと寅次郎と一緒に、ワンコ連れの旅にオススメの立ち寄りスポットを紹介します。

H300302StrawberryPot01.jpg

今日、紹介させていただくのは、千葉県南房総市にある、海の見えるカフェ「STRAWBERRYPOT」(ストロベリーポット)さん。

ここ海の見えるカフェ「STRAWBERRYPOT」は、海女さんの営むカフェ。

そして、「ファイヤーキング」の店でもあります。

H300302StrawberryPot02.jpg

住所は、千葉県南房総市千倉町忽戸(こっと)549-1

車庫に入った、ハコスカが目印にもなります。

H300302StrawberryPot03.jpg

カフェは、ハコスカの入った車庫の脇の階段を上ったところにあります。

急階段のため、大型犬にはちょっときついかもしれません。

H300302StrawberryPot04.jpg

店内はこのような感じです。

H300302StrawberryPot05.jpg

さらには、このような感じ。

H300302StrawberryPot06.jpg

カフェの前は、ファイヤーキングのお店でした。

ファイヤーキングは、1940年代~のアメリカの食器。

カフェでは、器として使用しているほか、販売もしています。

H300302StrawberryPot07.jpg
H300302StrawberryPot08.jpg

デッキ席は、ワンコも一緒に入ることができます。

H300302StrawberryPot09.jpg

目と鼻の先には、千倉の海岸。

デッキ席からは、畑の向こうに青い海と空が広がります。

H300302StrawberryPot10.jpg

カレーライス

H300302StrawberryPot11.jpg

ハンバーグロコモコ

H300302StrawberryPot12.jpg

カフェのオーナーは房州の海女さん!

千倉の海で採取した天草を、水をかけては天日にさらすを繰り返し、乾燥させた物が「さらしてんぐさ」。

これを煮出してトコロテンを作っています。

「みつまめ」「クリームあんみつ」はオープンからの看板メニューです。

H300302StrawberryPot13.jpg

飲み物はもちろん、ファイヤーキングで。

H300302StrawberryPot14.jpg
H300302StrawberryPot15.jpg

さくらと寅次郎、オススメの立ち寄りスポットだよ。

 (^O^)(^O^)

海の見えるカフェ「STRAWBERRYPOT」(ストロベリーポット)さんの詳細については、こちらをご覧ください。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。