カフェ、ブラッスリーでの支払い

公開日 : 2018年06月22日
最終更新 :

フランスのカフェやブラッスリーに行くと、突然こんなトレイを持って来られたりしませんか?

a.jpg

気楽に食べられる、飲める、お店では地域を問わずトレイをテーブルの上に置かれることが多いです。

これをもらったらどうしたらいいのか、を今回お届けしようと思います。

すぐに払う

トレイを持ってきた人にすぐ払ってと言われることがあります。

大抵、サービス人はポーチにお釣りを持っています。

カードで払う場合も機械を持って来てくれるので、言われればすぐ払いましょう。

食後に払う

何も言われなければ、私達のタイミングで支払いましょう。

店員さんがテーブル近くに来たときに払っても良いですし、トレイを持ってレジに行っても良いです。

そして、金額ピッタリを持っているときはトレイの上にお金をおいてそのまま帰っても大丈夫。

少し多くてもチップとして渡したいときはそれでももちろん大丈夫です。

b.jpg

と意外と自由度の高いチェックです。

フランス人と同じようにぜひテラスで食事を楽しんでください!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。