旅行で使えるトク・ピシン語(ピジン語)を覚えよう!

公開日 : 2018年10月25日
最終更新 :

ハロー、ユーカベリーです!

パプアニューギニアは多民族国家のため、それぞれの部族で固有の言語を話します。

しかし、多くのパプアニューギニアの人々は英語やトクピシン語で会話します。

教育やメディア(テレビ・新聞など)は全て英語のため英語でも問題ありませんが、トクピシン語が話せるとまた旅が楽しくなるかもしれません。

トクピシン語は英語をとっても簡単にした面白い言語です。

1 ありがとう  ( Thank you ) Tenkyu. テンキュー

2 さようなら ( Good bye ) Bai nau. バイナウ / Gutbai. グッバイ

3 大丈夫です ( I'm fine ) Mi ol rait. ミーオーライ(ト)

4 私は食べる ( I eat ) Mi Kaikai. ミーカイカイ

5 私はここに留まります・居ます ( I stay ) Mi stap. ミースタップ

6 知っています ( I know ) Mi save ミサべ

7 わかりません( I don't know ) Mi no save. ミノサベ

8 私は行きます ( I go ) Mi go ミーゴー

9 私 = Me (ミー), あなた = Yu(ユー)

是非、トクピシン語に挑戦してみてくださいね!

IMG_4903.jpg

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。