ジョージア旅の事始め③~メトロ・トビリシの乗り方

公開日 : 2018年11月28日
最終更新 :
筆者 : fujinee

トビリシの街には2路線のメトロが走っています。このメトロを使えば市内の大部分の場所に行く事が出来ます。旅がしやすい街と言えるのではないでしょうか。

以前、この記事でトビリシ国際空港から市街地までのアクセス方法をご説明しました。今回はメトロ・トビリシの乗り方についてご説明しようかと思います。

くだんの記事で書いた337番の青いバスの終点がステーション・スクエア駅(სადგურის მოედანი/Sadguris Moedani/Station Square)です。上の地図のカーソルの位置がバス停、そして上部の"M"のマークの辺りが地下鉄駅入り口です。

003.jpg

↑メトロ・ステーション・スクエア駅入口。赤い"M"がメトロ駅のマークです。

メトロ・トビリシにはメトロマニ(მეტრომანი/met'romani)と呼ばれるカードがあります。カードの使い方は以下の通りです。

★購入料金は2ラリ。

★メトロと市内バスは1.0ラリで乗車可能。

★メトロ/バスに関しては初乗りから90分以内の乗り換えは無料となる。

★メトロ各駅、ロープウェイ駅、チャージ機でチャージ可能。

※ケーブルカー"Funicular"には別のカードが必要です。

002.jpg
001.jpg

↑最新メトロマニ(表/裏)。

004.jpg

↑ステーション・スクエア駅の窓口。

では、ステーション・スクエア駅でのカードの購入のしかたです。画像の左側の窓口で購入出来ます。2ラリ+チャージ金額を払います。チャージ機は街中の至る所にあるので最初は2~3ラリのチャージで宜しいかと思います。チャージ機の使い方は追って記事にします。購入の際にこんなカルトリ語を覚えると便利かも知れません。

★メトロ・カード=メトロス・バラティ(მეტროს ბარათი/met'ros barati)

★お願いします=テュ・シェイズレバ(თუ შეიძლება/tu sheidzleba)

★1/2/3/4/5=エルティ・オリ・サミ・オトヒ・フティ(ერთი・ორი・სამი・ოთხი・ხუთი/erti・ori・sami・otkhi・khuti)

※日本人は"ლ"(l)と"რ"(r)の発音差に注意が必要です。カルトリ語31番目のアルファベット"ხ"(kh)は喉を鳴らす特殊な発音です。YoutubeでGeorgian Alphabetsで検索すると模範の発音が聴けます。

カードを購入したら、早速メトロに乗ってみましょう。メトロ・トビリシの改札は大半はターンスタイル式(回転棒式)です。カードの読み取り状態が悪い場合は隣の改札で試してみて下さい。

005.jpg

↑メトロ改札。

006.jpg

①にカードをかざすと②が緑に変わり通行出来ます。

改札を抜けるとエスカレーターがあります。メトロのエスカレーターは非常に長く、またスピードが速いという感想を良く聞きます。最初は慣れが必要かも知れません。

007.jpg

↑メトロ・トビリシの長いエスカレーター。

エスカレーターを降りるとホームです。ホームには駅名表とアルファベット表記があり、駅によってホームの位置が矢印表示されているので解り易いです。ステーション・スクエア駅に関しては第1路線と第2路線があるので乗り場を間違えないようにしましょう。エスカレーターの下にあるのが観光地エリアを走る第1路線です。第2路線へはホーム反対側の階段から移動します。

011.jpg

↑メトロ・トビリシの駅のホーム(テクニカル・ユニヴァーシティ駅)。

008.jpg

↑これはリバティ・スクエア駅の駅名表示。

009.jpg

↑ホームが矢印表示になっているので解り易いですね。

最後に一つ注意点を。メトロ・トビリシでは電車がホームに完全停止する前に扉が開く事があります。そこは日本と違うのでドアに寄りかかっている時にはくれぐれもご注意下さい。

010.jpg

↑メトロ・トビリシの車両。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。