パプアニューギニアの部族!(メルパ族)

公開日 : 2019年01月17日
最終更新 :

ハロー、ユーカベリーです!

今回は、ウエストハイランド地方のメルパ族(Melpa)をご紹介します。

メルパ族はとても鮮やかで華やか!周囲の目を引きます。

ボディーペイントは地元で採れた染料とラードを混ぜて作ったもの。採れた貝殻や動物の羽根を使って、ヘッドアクセサリーなどの装飾品を身につけています。

大勢で集まり歌って踊る姿は圧巻です!

メルパ族のボーカルミュージックも有名です。

ハイランドの男性は他の村の女性に愛の歌を歌いにこのような正装で行くそうです。

とてもロマンティックですね。

田舎に住むメルプ族は他のハイランダーのコミュニティーを訪れる時、この伝統的な衣装を身にまとい、昔から使われている石で作られた斧や穴を掘るスティックを持って飛行機で出掛けるようです。

マウントハーゲンの空港などで、メルパ族の人に出会えるかも知れません。

P1010119.jpeg

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。