パプアニューギニアの部族 !(チンブー族)

公開日 : 2019年02月28日
最終更新 :

ハロー、ユーカベリーです!

今回は、チンブー族についてご紹介します。

チンブー族の住むチンブー州はセントラルハイランドに位置し山の険しいところです。そのためか、昔からチンブー族は村に住むのではなく、分散した開拓地に住んでいました。男性と女性は別々の家に住んでいましたが、最近では現代文化の影響でカップルは一緒に住むようになっています。

チンブー族の重要なカルチャーの1つに男性の成年の儀式があります。伝統的な男性の教育を受けたり、多くの豚の生贄などが今も行われています。豚はチンブー族にとっても最も価値のある資産です。

チンブー族の衣装は、鳥の羽などで作った大きな大きなヘッドアクセサリーが特徴的です。時には1メートル以上のものもあります。そして、体をペイントしたり、キナシェルで飾ります。

とっても迫力があり美しいです。

P1010266.jpeg
P1010271.jpeg

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。