もうすぐバレンタイン!(エストニアでは友情の日でもあります)

公開日 : 2019年02月06日
最終更新 :

こんにちは。気が付けば2月になりましたね。

エストニアの冬はさぞかし寒いだろうと思っていましたが、マイナス10℃以下の日が続くような厳しい寒さは無く、ここ数日は0度あたりをウロウロしているところです。

最近スーパーでバレンタインギフトを見かけるようになりました。

varentain3.jpg

日本のスーパーやデパートでは大々的にチョコレート売り場が設けられ、値段も種類も様々なものが販売されていますよね。こちらのスーパーを見る限り、基本的にパッケージのみバレンタイン仕様になったものが多く、日ごろから見かけているお馴染みの商品がメインに販売されています。それでもパッケージが変われば気になるもので、私もついつい見てしまうのですが。

またエストニアで2月14日はバレンタインデーのみならず"Friendship day(友情の日)"とも言われており、この日は恋人や友人、家族にメッセージカード、花束、チョコレート等のプレゼントを贈るんだそう。夫もこの日の夕飯は外食にしよう!と言っていたので、やはりバレンタインデーは特別な日なんですね。

~おまけ編~

実は前々からずっと気になっていたのですが、スーパーでは未だにクリスマス仕様のお菓子等が販売されています!笑

xmas.jpg

確かに中身はごく普通のお菓子なので食べる分には問題ないのですが、クリスマスはもう1ヶ月以上も前のイベント。さすがに買っている人を見かけません。いつまで店頭に並んでいるのかな~~と気になっているところです。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。