ストラスブール出身絵本作家、トミーウンゲラー氏を偲んで

公開日 : 2019年02月24日
最終更新 :
筆者 : Coquelicot

皆さんこんにちは、フランスアルザス在住のCoquelicotです。

29570442_10156175354538497_8150826953471026682_n.jpg

『すてきな三にんぐみ』など、日本でも知られるフランス人児童文学者トミー・ウンゲラー氏が2月9日、アイルランドのご家族の家で87歳で死去されました。

それにちなんでストラスブールでも様々な催しが開催されました。

ストラスブールにあるトミーウンゲラー博物館では2月18日まで入館料無料になったり

クレベール広場の本屋ではトミーウンゲラー氏の本の展示をしていたり

ロアン宮殿ではトミーウンゲラー氏の作品のプロジェクションマッピングが2月17日まで公開されたりしました。

こちらが有名な絵本『すてきな三人ぐみ』の1枚

ご冥福をお祈りいたします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。