アルザスワイン街道の村 Dambach-la-Ville 

公開日 : 2020年07月16日
最終更新 :
筆者 : Coquelicot

皆さんこんにちは。フランス、アルザス在住Coquelicotsです。

アルザスワイン街道の村Dambach-la-Ville

今回はアルザスワイン街道の村は車がないと行けないと思っている方も多いと思いますが、実はストラスブールからも電車やバスで行ける村も多くあります。

今回はそんな村のひとつ、Dambach-la-Villeをご紹介します。

ストラスブールからローカル電車で1時間ちょっと。電車の本数は多くないですが、ストラスブールから気軽に行ける、けれど意外と知られていない村のひとつです。

意外と観光地的な雰囲気もあり、日曜も開いているワイナリーが多い印象でした。

旧市街地があり、村の真ん中にアルザス風の家が並び、塔があり、おいしいケーキ屋さんもあり、小さいながらにいい感じで、言うことなしです。

こちらが村の入口。城壁の中に村があります。

中に入ると、アルザス風の家が並んでいてかわいい町並みが広がっています。

市内へはこちら。

人口1500人ほどのこんな小さな村に28軒のワイナリーがあり、アルザスワイン生産の10%ほどを占めるという、かなりの量の生産をしているそうです。

アルザスのワイナリーの大手コオペラテイブ(共同ワイナリー組合)もあるため、こんな小さな村でも全体の10%のアルザスワイン生産量と言えるのでしょう。

そして実はこの村にはコストコにアルザスワインを輸出しているワイナリーがあります。

もちろんそれはネゴシオンと呼ばれる、大手のワイナリーさんです。

ワイナリー見学も可能です。

アルザスワインはまだまだ日本では認知度も低いかもしれませんが、コストコでも買えるようなワインもあり、手軽に飲めるワインもあります。

この村にある自然派ワインも日本に輸入されています。

そういった小さいワイナリーのワインなども、たまに日本に輸入されたりしています。

28軒もあるワイナリーがあるこんな村で、ぜひ自分の好きなワインを探してもらえればと思います。

■Dambach-la-Ville

・URL: [http://www.dambach-la-ville.fr/](http://www.dambach-la-ville.fr/)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。