【トゥール|春の開花状況】桜/ モクレン

公開日 : 2020年02月28日
最終更新 :

やっとフランス国鉄SNCFのストライキも収束。パリ・モンパルナス駅やシャルル・ド・ゴール空港からトゥーレーヌ地方までの列車アクセスも安定しました。

しかし2月の気候は不安定。

強風・雨、空はグレー色、青空が見えたかと思えば、雨。昨年から霜が降りる日が少なかったため、現地の人達によれば、今年は「暖冬」なのだそう。トゥール市の園芸担当者の方も口をそろえて「今年は暖冬だったから」と、今年の春の花は一か月早咲きのものが多いのだとか。さらに気温がまだ上がらないため、開花している花が昨年よりも少なめです。

春は桜|フランス国鉄SNCFトゥール駅前

1-1.jpg

トゥール、駅前広場には、桜が咲きはじめました。通常の開花より1か月早めの開花で、通常よりも開花の花が少ないのは、やはり気温が影響。桜の品種はアコレード(Accolade)の半八重のものです。

1-2.jpg

トゥール城|モクレンの花

トゥール市園芸担当者の方が今の時期、満開だからとお勧めされたトゥール城のモクレンの花。

トゥール城内はお城観光はなく、美術館になっています。現在、写真展が開催中。

トゥール城の塔。

IMG_20200226_160753.jpg

お城の周りを囲むようにモクレンの花が開花しています。

IMG_20200226_160529.jpg

まだ咲き始め。

IMG_20200226_161101.jpg

ウルトゥル大通りBoulevard Heurteloup|椿

駅前広場を通り過ぎて(Place de la Gare)横断歩道を渡ればウルトゥル大通りの並木道。意外にも、日本でみる花を咲かせる植木が植わっています。この時期、黄色の花を咲かせるレンギョウ、赤い実をつける南天。開花はまだですが、ツツジとドウダンツツジ等も見られます。

IMG_20200220_133703.jpg

今年は開花の数が少ないのが残念です。

IMG_20200226_094917.jpg

トゥール城

住所:25 Avenue André Malraux, 37000 Tours

(お城内観光はありません。お城内は期間ごとの写真などの展示開催。入場料4€)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。