【エストニア】2020年3月29日(日)よりサマータイムへ移行します

公開日 : 2020年03月26日
最終更新 :

エストニアからこんにちは!

3月12日に緊急事態宣言が出され、それ以来ずっと新型コロナウイルスに気を取られていたら......もう3月下旬!

ということで3月の最終日曜日、29日の3:00より時計の針が1時間進み、サマータイムへと移行します。これにより日本とエストニアの時差は6時間となります。

最近は晴天が続き、最高気温が10℃を越える日が出始めました。公園にも緑が増え、春の訪れを感じます。

2.jpg

エストニアでは外出禁止令は出ていませんが、タルトゥの町にいる人の数はまばらです。皆さん自宅で過ごすようにしているのでしょう。

何とか家で楽しく過ごせないかな~と思い、買ってみたチョコレート。カシスとヨーグルトクリーム入り! 板チョコにはない柔らかい食感がいいですね。気がついたら半分も食べてしまいました......。

3.jpg

2020年3月26日現在、エストニアで確認されている新型コロナウイルス感染者は538名です。最初の感染者が確認されてから約1ヵ月で、こんなにも感染者が増えてしまいました。

行動が制限されるのは非常に辛いですが、感染を防ぐために不要な外出を控え、家で過ごす日々が続きそうですね。そんななかでもできる限り情報発信をしていけたら、と思います!

本日もお読みいただきありがとうございました。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。