【安全情報】腸管出血性大腸菌(O157)感染の恐れのある牛挽肉のリコール(在デトロイト日本国総領事館配信のお知らせ)

公開日 : 2020年06月15日
最終更新 :

6月15日、在デトロイト日本国総領事館から「【安全情報】牛挽肉のリコール」という表題のお知らせを受信しました。

以下、引用掲載しますのでご参照ください。

***

6月13日の米国農務省食品安全検査局によれば,Lakeside Refrigerated Services社は腸管出血性大腸菌(O157)に感染している恐れのある約43,000ポンドの牛挽肉をリコールしました。

 6月13日の米国農務省食品安全検査局(FSIS)によれば,Lakeside Refrigerated Services社は腸管出血性大腸菌(O157)に感染している恐れのある約43,000ポンドの牛挽肉をリコールしました。リコールの対象となっているのは,本年6月1日付けで製造された牛挽肉製品7種類であり,報道によれば,WalmartでMarketside Butcher とのブランド名で販売されていた商品も含まれる由です。詳細については以下のリンクにて確認願います。

 FSISは,当該商品は米国内全域に流通しており,6月13日時点で健康被害は確認されていないとしていますが,当該商品は,決して消費することなく,直ちに廃棄または購入元の店舗等に返品すべきとしています。

米国農務省食品安全検査局HP

報道記事

腸管出血性大腸菌について(厚生労働省HP)

【在デトロイト日本国総領事館】

住所:400 Renaissance Center, Ste. 1600 Detroit, MI 48243-1604

電話:(313) 567-0120(代表)

メールアドレス:seikatsuanzen@dt.mofa.go.jp

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。