【フランスの夏の海】ヴァンデ地方・サーブル=ドロンヌの海

公開日 : 2020年07月31日
最終更新 :

ヴァンデ地方サーブル=ドロンヌという町は、4年に1回開催される世界ヨットレースが開催されることでも有名な町です。6月に外出禁止解除になってから訪れた際の様子はこちらです。さて、7月の週末に訪れたサーブル=ドロンヌの海を紹介します。

7-2-0.jpg

真っ白なビーチキャビン

7-2-2.jpg

こちらの白いテントは「キャビン・ド・プラージュ Cabines de place」は事前予約が必要となります。

テラス席でエスプレッソを

7-2-6.jpg

さて、サーブル=ドロヌに行ったら、中心街のサロンドテなら、ここのテラスからの眺めが一番、というおすすめが「アマンダ・ショコラティエ」のテラス席です。アイスクリームにあたたかいエスプレッソコーヒーをかけるアフォガートをいただきました。

7-2-5.jpg

テラス席はソーシャルディスタンスも守られていて、目の前には海が広がっているので開放的です。今年のヴァンデ・グローブ世界ヨットレースには日本チームも参加と地元の人たちも日本チームを待ちわびながら、レーススタートの2020年11月までに、なんとか新型コロナウイルスも落ち着いてくれたらいいのにと願っています。

7-2-4.jpg

■アマンダ・ショコラティエ

・住所: 2 Place de la Résistance, 85100 Les Sables-d'Olonne

【写真・文:アンジボー由利子】

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。