ボーツェンの博物館でアイスマンを見に行こう!すぐに入れるおすすめ方法を伝授!

公開日 : 2020年08月15日
最終更新 :

南チロルの山、エッツ渓谷の氷河で1991年に発見された5300年前のミイラ、エッツィ。

日本ではアイスマンとして知られているかと思います。

このアイスマンが展示されている博物館が南チロルの町、イタリアのボーツェン(イタリア語でボルツァーノ)にあります。

南チロル考古学博物館。

というか、このアイスマンを展示するために設置された博物館です。

Eisman.jpg

撮影:Die Rekonstruktion des Mannes aus dem Eis © Südtiroler Archäologiemuseum/Ochsenreiter

Kühlraum.jpg

撮影:Vitrinenfenster zur Kühlzelle des Mannes aus dem Eis © Südtiroler Archäologiemuseum/Ochsenreiter

そのほか、アイスマン発見時の様子や、一緒に発見された衣類や狩りの道具などもすべて展示されていて、たいへん興味深い内容となっています。こちらは帽子

Mütze.jpg
Feile.jpg

さらに、これまでのさまざまな調査が行われ、例えばアイスマンに入れ墨があることや、乳製品を受けつけない体質であった、また左肩に矢を刺されて殺害されたことなど、さまざまな詳細が明らかとなっており、それら興味深い研究成果も知ることができます。

この世紀の大発見であるアイスマンですが、冷蔵保存が必要なためほかのミイラと違い、ほかの博物館への借用はほぼ不可能だと思われます。ですので、このボーツェンの博物館でしか見ることができない、貴重なミイラ。

私も、今回南チロルに行ったついでに、行ってみました。

Iriguchi.jpg

でも、並ぶのは御免という方には、朗報があります!

それは、ネットで事前にチケットを購入する方法です。

ただし、支払いにはクレジットカードが必要になりますので、注意してください。

以下、その方法を案内しますね。

まず、南チロル考古学博物館のウェブサイトから、Info&ticket → Online ticket をクリック。

そして一番下までスクロールして、to the webshop をクリックします。

Entrance for adultのところに人数を設定して、買い物かごアイコンをクリックすると、カレンダーが表示されます。

翌日分から予約可能で、希望の日をクリックすると10時から17時までの時間帯が表示されます。

人数制限がありますので、すでに詰まっている時間帯は予約ができません。

たとえば、10時から11時の間という時間帯を予約すると、その時間に入場可能ということです。入場後は何時間でも滞在可能です。

チケットはスマートフォンで提示しても大丈夫です。

ただ、このオンラインチケットは変更などは不可ですので注意してくださいね。

もし予約した時間帯に行けなくなった場合でも、チケットとしては有効ということです。

コロナが収束して、ボ-ツェンでアイスマンを見に行かれる際には、ぜひこの裏技で待ち時間なしで快適に入場するのをおすすめします!

■Südtiroler Archäologimuseum

・住所: Museumstraße, 43,

39100 Bozen,

Südtirol,

Italien

・入館料: €9

・休館日: 月曜

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。