イベント復活!メドックワイナリー開放日。

公開日 : 2020年09月06日
最終更新 :

みなさん、そろそろワインのイベントが恋しくなってきているのではないでしょうか。

いつもは春に行われている、メドックのワイナリー開放イベント、今年は9月の開催が決定いたしました!

例年であれば、メドックマラソンの時期ですが、今年はなんと収穫前!

美しく実ったブドウを見ることが出来ます。

もちろんマスク必須です!

シャトーラスコンブ

ワイナリーのリストはこちらにまとめられています。

左側の「Ouverture le」は行きたい日にち。

今年は開催日が9月12日と13日の2日間なので、9月12日土曜日に行きたい方は「Samedi 12 septembre」を13日日曜日に行きたい方は「Dimanche 13 septembre」の右側にある四角にチェックを入れてください。

その下の「Recherche par thématique」はテーマを設けているワイナリーもあるので、テーマごとに探したい方はこちらを。

「Animations culturelles」はコンサートがあったり、馬に乗れたりなど、ワイン以外にアクティビティがあるワイナリー。

「Atelier autour du vin」はワインの香りだったり、単一品種の試飲だったりと、ワインに関するアトリエを開催しているワイナリー。

「Autour de l'art」は絵や写真の展示など、アートに関する催しがあるワイナリー。

「Pour les enfants」はワインの代わりのぶどうジュースや、体を動かせたり、お菓子があったり、子供のために何か準備しているワイナリー。

「Restauration au château / Foodtruck / Restaurants」は食事を用意しているワイナリー。

予約必須のところもありますが、フードトラックは当日購入も可能です。

「Recherche par appellation」はアペラシオン毎に検索したい方向け。

マルゴーが一番ボルドーから近いので、一番人が多いと予想されます。

「Aoc Haut-Médoc(オー・メドック)」「Aoc Listrac(リストラック)」「Aoc Margaux(マルゴー)」「Aoc Médoc(メドック)」「Aoc Moulis(ムーリス)」「Aoc Pauillac(ポイヤック)」「Aoc Saint-Estèphe(サンテステフ)」のワイナリーが開放されています。

久しぶりのワイナリー開放イベント、ある程度の人の入りが予想されます。

イベントやレストランなど、事前予約が必要なものがあったり、見学に人数制限があったりと例年と少し異なることも多いですが、ブドウ畑の真ん中で食事をするだけでも楽しいのではないでしょうか。

シャトーラスコンブ

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。