【番外編】タルトゥで賃貸住宅に引越し

公開日 : 2020年09月21日
最終更新 :

先月の話ですが、賃貸の一軒家に引越しをしました。一軒家を借りるとはさぞかし家賃が高いのでは......?と思いましたが、ふたり暮らしにピッタリな小さい平屋。

家賃もタルトゥ中心街周辺では平均的な€450/月(約56000円。水道・光熱費は別)です。

間取りはリビングキッチンが約16畳、寝室が約6畳、シャワールーム約6畳、個室のトイレ。エストニアの住宅は洗面所、トイレ、シャワーが1ヵ所にまとまっていることが多いので、シャワールームとトイレが別なのは個人的にうれしいところ!

3.jpg

家具、家電はあらかじめ用意されていることが多いので、入居時にゼロから買い揃える必要がありません。わが家の場合は冷蔵庫、洗濯機、ベッド、ソファーが備えつけられていたので、自分たちで新たに購入したのは電気ケトル、電子レンジと本棚をふたつ。洋服だんす、ダイニングテーブル、炊飯器、食器類は以前使用していた物を持ってきました。

そして何よりの決め手となったのはこちら、サウナです。

2.jpg

シャワールームの中に約1.5畳ほどの小さなサウナがあります。これなら好きなときにサウナができるねということで、こちらに引っ越すことに!

始めは電気代がどれくらい跳ね上がるか心配でしたが、週に1回サウナを利用しても電気代は以前のアパートと変わらず。

というわけで引き続き週1回のサウナを楽しもうと思います♪

※おまけ※

入居時に大家さんから、ここも収納として使ってねー!といわれたところ。

1.jpg

屋根裏です。使うには掃除が必要ですが、かなり広くて便利そう!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。