塩原温泉の手軽な新グルメ「とて焼き」那須塩原市

公開日 : 2020年09月26日
最終更新 :
筆者 : KEY

栃木県を代表する温泉地、塩原温泉ですが、そんな温泉郷から新たなグルメが誕生しているようでいただいてきました。

その新たなグルメとは「とて焼き」

とて焼きとは?

昔、トテ馬車に使われていたラッパ型のクラクションをかたどった食べ物で、 外見はクレープのようですがクレープとは違い、カステラに近い生地でできています。

生地には、那須塩原市産の牛乳と卵を使い、中の具はお店によって異なります。

塩原温泉街を散策しながら食べられるワンハンドフードです。

ちなみにトテ馬車は観光で搭乗することが可能です。

全部で11ヵ所あるようでさすがに全部は回り切れませんので一部を紹介。

まずは鈴木屋SUZUの森cafeさん

DSC07708.JPG

おみやげ屋さんのなかにcafeがあり、いただくことが可能です。

DSC07711.JPG

「苺たっぷりヨーグルトとて」にしてみました!

DSC07718.JPG

自家製ヨーグルトにクリーム、カスタード、ブルーベリーが入っています。

とてもおいしそうですね。

実はその隣にもあります。

栄太楼さん

DSC07712.JPG

とて焼きの幟が見えますね。

昭和元年の老舗の和菓子店で中には甘味処もあり、いただくことが可能です。

DSC07713.JPG

ここでは「きまぐれとて焼き」です。

DSC07715.JPG

旬のフルーツにバナナや生クリーム、温泉マークがかわいいですね。

DSC07719.JPG

塩原温泉郷のとて焼き

小腹空いたときでも気軽にいただける魅力があります。

DSC07721.JPG

観光の移動中やおみやげのときでも手軽にいただけるグルメで、各店さまざまな特色を生かした「とて焼き」を提供していますので食べ歩きで制覇する楽しみもあります。

ぜひ、散策しながらいただいてみてはいかがでしょうか。

■塩原温泉郷

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。