エストニアの秋

公開日 : 2020年10月15日
最終更新 :

エストニアからこんにちは!

今週からグッと気温が下がり、最高気温は1桁台に。来週には最低予想気温がマイナス1度と表示される日が出てきました。

そんなエストニアの秋によく見られる現象は"霧"。日の出後の霧がかったエマヨギ川の景色はとてもきれい! 写真だと霧がうまく写らないのが残念......。

4.jpg

紅葉もそろそろ終わりかな?というところ。ガサガサと落ち葉の絨毯の上を歩きながら、トーメの丘までお散歩。

1.jpg

こちらは紅葉と悪魔の橋のコラボレーション。

2.jpg

気がつけば町ゆく人の服装も厚手のコート、ニット帽に衣替え。ラエコヤ広場のレストランもテラス席の営業は終了。これからまた長ーーい冬がやってきます。

日本の皆様も、体に気をつけてお過ごしくださいませ(^^)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。