エストニア クリスマス商品が並び始めました

公開日 : 2020年11月10日
最終更新 :

エストニアからこんにちは!

10月下旬からデパートやスーパーにて、クリスマス関連の商品が並び始めました。つい先日までBBQ用品や新生活に向けた食器、調理器具などが多く並んでいたのですが、もうクリスマスなんだなーとしみじみ。

毎度おなじみエストニアの老舗チョコレート会社、Kalevのチョコレートたち。

2.jpg

クリスマスと言えばジンジャークッキー! 甘ーいクッキーとシナモン、ピリッとした生姜のアクセントが特徴ですが、苦手な方も多いはず(私です)。

そんな方におすすめなのがこちら、ジンジャークッキーがチョコでコーティングされたスイーツ。チョコの甘みでクッキーが食べやすくなっております。

3.jpg

こちらはアドベントカレンダー。種類が豊富です。今年(2020年)はどれを買おうかなー!

1.jpg

写真はありませんが、日没後の町に少しずつイルミネーションが現れ始めました。日が短くなるのは精神的に堪えますが、キレイなイルミネーションが見られるのは冬だけのお楽しみ。もうすぐクリスマスツリーがラエコヤ広場に登場するので、またお知らせしたいと思います!

※追記※

以前の記事にて、今年はタリンのクリスマスマーケットは中止とお知らせしましたが、町全体を使いクリスマスイベントが開催されるそうです。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。