フィンランド見つけた生姜湯で風邪予防

公開日 : 2020年11月20日
最終更新 :

コロナが落ち着いたら、と思っていたら早や11月も後半になりました。

今年2020年はお伝えできるサヴォンリンナ情報もないまま過ぎてしまいましたが、近い将来再び皆さんの旅行が実現する日が来るよう願いも込めて、また少しずつ発信したいと思います。

サヴォンリンナでは10月18日に初雪が降り、そのあともチラチラ降る日はあるものの、まだ積もるほどではありません。今日の午前10時30分はこんな感じ、太陽の位置が低くて暗いです。

shot4.JPG

さてコロナだけではなくインフルエンザの心配もしなくてはならない季節になりましたね。私も予防接種に行ってきました。今年はやはり接種希望者が多いようです。先日、温まりそうだなと思って買ってみたこの飲み物。2dlで200円くらい。

shot2.JPG

入っているのはショウガやウコン、アセロラ。聞いただけで体によさそう。

「SHOT」という名のとおり、1日に飲むおすすめの量はショットグラス程度、40ml。マグカップと比べてもこんな少量。

shot1.JPG

そのまま飲むと予想どおりのかなり強めの味。

そこで、試しにお湯で割ってみると......

shot3.JPG

日本で飲んだような、しょうが湯になりました。さらにビタミンCも豊富で、とてもいいものをみつけた気分です。

実はショウガはここ数年でサヴォンリンナのスーパーでも簡単に手に入るようになりましたが、残念ながら陳列棚で干からびていることが多いのです。こちらでは乾燥のスパイスとして買う方がまだ主流のようです。

これからの季節、風邪予防に冷え予防、そして免疫力アップによさそうで冷蔵庫に常備、決定です。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。