段ボールひと箱で出店!「一箱古本市」

公開日 : 2021年02月11日
最終更新 :

はじめまして!

2021年から和歌山特派員となりました、ゆーと申します。

これから和歌山に関する情報をアップしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

現在、新型コロナウイルスが全国的に広がっておりますので、過去の情報も織り交ぜて投稿させていただこうと思います。

最新の情報ではない場合がありますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

さて、少し前のイベント情報になるのですが、2020年11月末にガーデンパーク和歌山店内のTSUTAYA WAY書店で開催された「一箱古本市」というイベントを紹介します。

book1.jpg

一箱古本市は全国で開催されている古本のフリーマーケットです。

出店者が段ボールひと箱分の本を持ち寄って販売することから「一箱古本市」と呼ばれています。

和歌山では2015年から本屋プラグの周辺などで開催されており、2020年の今回はTSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店で開催されました。

book2.jpg

ガーデンパーク和歌山には広い無料駐車場があり、重い本を持ってこられる出店者の方やたくさん本を買うお客さんにとって便利な場所です。

今回は、ガーデンパーク内の無印良品とTSUTAYA WAYのあいだの通路で開催されていました。

一箱古本市は屋外のイメージがありましたが、屋内なので雨天や寒い時期でもゆっくり本を見ることができます。

book3.jpg

出店料は1ブース1000円で12ブースの募集がありました。

一箱古本市という名称ではありますが、ブース内に収まれば一箱でなくても構わないようです。

少量であればCDやDVDなども一緒に出品できるそうなので、次回近くで開催される際には私も出店してみたいです!

■一箱古本市 in TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店

・開催日時: 2020年11月29日(日)10:00~17:00(※イベントは終了しています)

・住所: 和歌山県和歌山市松江字向鵜ノ島1469-1

(TSUTAYA WAY ガーデンパーク和歌山店)

■アクセス

ガーデンパーク和歌山へのアクセスは車がおすすめです。

公共交通機関を利用する場合は、JR・南海和歌山市駅またはJR和歌山駅から近くまでバスが出ているようです。

和歌山バス「土入橋」下車すぐ。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。