川越観光に最適なホテル誕生!「旅籠 小江戸や」

公開日 : 2021年03月19日
最終更新 :
01.jpeg

2020年7月、埼玉県川越市にドミトリータイプの部屋が中心のホテル「Hatago COEDOYA~旅籠 小江戸や」が誕生しました。川越と言えば、江戸時代を彷彿とさせる蔵造りの町並みが有名ですね。それに加えて、最新グルメスポットも続々とオープンし、何度訪れても楽しいエリアです。

今回紹介する「旅籠 小江戸や」があるのは、蔵造りの町並みから徒歩1分という川越観光にうってつけの場所。川越のシンボル「時の鐘」や「菓子屋横丁」「喜多院」など、どこに行くにも超便利! また、オシャレなカフェやレストラン、川越名物のウナギ屋さんなどグルメスポットも点在し、川越観光の代名詞ともいえる"食べ歩きグルメ"も豊富です。

低価格なドミトリータイプが多数

02.jpeg

立地だけでなく、快適さにももちろんこだわりたいですよね。それではさっそく客室を紹介しましょう。

「旅籠 小江戸や」の客室は、ドミトリータイプが中心となっています。ドミトリーは「バンクベッド6」「バンクベッド8」「バンクベッド10」の3種類。バンクベッドとは2段ベッドのことです。

上の写真は、バンクベッド(2段ベッド)が3台とテーブルセット、テレビ完備の「ファミリールーム」。2段ベッドって、ちょっと非日常感があってワクワクしませんか? 子供ならなおさら! 費用がかさみがちな家族旅行も、ここなら節約しながら楽しい思い出が作れますね。

00.jpeg

同じ「バンクベッド6」でも、こちらは「女子会ルーム」。

この部屋は靴を脱いで入室するので、友達の家に遊びに来た感覚でくつろげますよ。

家族やカップル、ひとり旅におすすめ

03.jpeg

友人とのふたり旅におすすめなのが「バンクベッドツイン」。バンクベッド1台、洗面台、テレビつきの部屋です。

04.jpeg

「キングダブルルーム」はベッド幅約180cm! まだ添い寝が必要なお子様連れ家族にもおすすめです。通常は写真のようなベッドセッティングですが、ベッドをふたつに離して、よくあるツインベッドルームのようなセッティングも可能ですよ。また、ひとり旅やビジネスで利用する方のために「シングルルーム」もあります。シングルルームといっても、ベッドサイズはセミダブルなのでゆったり!

05.jpeg

「バンクベッドツイン」「キングダブルルーム」「シングルルーム」には、写真のような洗面台とアメニティが設置されています。アメニティのパッケージは和紙素材でできていておしゃれ!

4階の共有スペースがすごい!

06.jpeg

ホテルの4階は共用スペースになっていて、エレベーターをおりると写真のような広々としたスペースが現れます。仕事や勉強、テイクアウトした商品を食べることもOKです! また、『鬼滅の刃』をはじめとする人気マンガも多数置かれてるので"マンガを片手にティータイム"もいいですね。

07.jpeg

共用スペースの奥にはなんと"キッチン"も。フライパンや鍋、カトラリーなどが揃っていて、旅先でも自炊したい方や旅先での食費を節約したい方にうれしい設備! もちろん後片付けなどは自分でしっかりしましょうね。電子レンジも自由に使用できるので、テイクアウトした商品などを温めることもできますよ。

08.jpeg

こちらのフロアには、ランドリーも完備! 洗濯が終わるまで、広々としたスペースでゆったりと待っていられるのも魅力です。

09.jpeg

4階にはテラスも! テーブルやイスの並ぶ広々としたスペースは大きな窓に囲まれていて、その一角から外に出ることができます。川越の中心地にテラスがある宿なんてビックリ! 観光客が多数行き交うエリアですが、外からテラスの存在はまったくわからないので、人の目を気にすることなくのんびり過ごせますよ。

1階はフードホール!

10.jpeg

建物の裏側は「縁結びの神様」として知られている「熊野神社」。ホテル1階のフードホール「縁結び横丁」を通って、熊野神社の境内に行くことができます。

この「縁結び横丁」には2021年3月現在、"JAPANESE CURRY AWARD"を受賞したカレー屋「Negombo33」や、ホテルの朝食を提供している「小鉢 豆美」、そして食材にこだわったハンバーガー店「Mrs.Hamburger」が入っています。

どのお店もすごくおいしそうで目移りしてしまうのですが、今回私が紹介せずにはいられないくらい衝撃をうけたのが「川越スライダーバーガー」。基本は、ミニバーガー2つとフライドポテトのセット(880円)になります。ミニバーガーは"BIGミセス(タルタル)、チーズ、テリヤキ、バジル、サルサ"の5種類からチョイス。3つ目以降は、ひとつ220円で追加することもできます。

埼玉県産小麦粉ハナマンテンを使用した高級バンズ、埼玉県産の新鮮野菜、つなぎを一切使わないA4・A5ランクの国産和牛パテを使用しているため、小さくても味は本物!! ぜひ食べてみてくださいね。

「Hatago COEDOYA~旅籠 小江戸や~」の基本情報

・住所: 埼玉県川越市連雀町8-1

・電話: 049-277-4901

2021年3月現在の情報です。最新情報は公式ウェブサイトにて確認してください。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。