子どもも大人も楽しめる海南nobinos(ノビノス)

公開日 : 2021年04月03日
最終更新 :

6月にオープンした海南nobinos(ノビノス)へ行ってきました!

nobinos1.jpg

2020年6月1日、和歌山県海南市に海南nobinos(ノビノス)がオープンしました。

海南ノビノスには、図書館やカフェ、ホール、音楽練習室、広場などがある複合施設で、

旧海南市役所跡地に建てられました。

子どもの遊び場や託児所などの子育て支援機能も有しています。

2階は「絵本のライブラリー」で、日本一の開架数である5万冊の絵本が並んでいます。

柔らかい本棚で迷路のようなインテリアがなされており、

子どもが安心して楽しく過ごせる空間になっています。

nobinos2.jpg

2階にはスターバックスもあります。

コロナウイルス感染対策のパーテーションがあり、外にも席があるので安心です。

外の景色を見ながらバナナンアーモンドミルクフラペチーノとサラダラップをいただきました。

nobinos5.jpg

海南ノビノスはのどかな場所にあり、家族で休日をゆっくり過ごすのにぴったりです。

外には子どもが遊ぶスペースがあります。

ここは地面が柔らかくなっており、走り回っても安心です。

nobinos3.jpg

ノビノスには無料の駐車場と駐輪場があります。

私が来館した日は駐車場が満車だったので、向かいのタイムズに駐車しました。

少し待てばノビノスの駐車場に入れそうでしたが、ここのタイムズは広くて1時間110円だったので利用しました。

混んでいる時にはおすすめです。

nobinos4.jpg

■アクセス

・住所:和歌山県海南市日方1525-6

・利用時間:9:00〜21:30

(図書館、託児室は毎週木曜日が休止日。

図書の閲覧・貸出・返却、授乳室・子どもトイレなどは利用可)

・休館日:12月29日〜1月3日

・駐車場:あり(100台、2時間まで無料。それ以降は1時間ごとに100円)

・駐輪場:あり(100台、夜間閉鎖)

・公共交通機関: JR海南駅より徒歩7分

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。