丹生都比売神社から歩いてすぐの古民家カフェ@cafe客殿

公開日 : 2021年05月13日
最終更新 :

前回と前々回は丹生都比売神社を取り上げました。

今回は丹生都比売神社シリーズの番外編で、cafe客殿を紹介します!

00.jpg

cafe客殿は、丹生都比売神社から歩いて3分ほどのところにある古民家カフェです。

天野の里の豊かな土ときれいな水で育った米や野菜を使った食事をいただくことができます。

IMG_20210313_134900.jpg

おすすめは「天野米のお食事セット」。これを目当てにたくさんの人が訪れます。

もちろん私もこのお食事セットを注文します。

IMG_20210313_121917.jpg

天野米のごはんの食べ方を3種類から選ぶことができます。

私は茶粥と迷いましたが、卵かけごはんにしました。

少し待って、お食事セットがやってきました。

小鉢と具沢山のお味噌汁もとってもおいしそうです。

IMG_20210313_123736.jpg

こちらはメインの地鶏の湯引きです。

私は鶏皮好きなので、皮がついていてうれしいです。わさび醤油でいただきます。

IMG_20210313_123748.jpg

そして天野米の卵かけごはん。

卵は天野の地玉子です。自然な黄色が特徴。

白ごはんは1膳おかわりすることができます。

IMG_20210313_123845.jpg

どれもおいしいのですが、お味噌汁がとくにおいしい!

天野の里でとれた野菜がたくさん入っています。

食後は、ドリンク&デザートプレートをいただきます。

お食事セットにプラス500円でつけられます。

この日のデザートプレートは、ごまのブラマンジェとブラウニー、そして新鮮な果物です。

ごまのブラマンジェなんて珍しいな、と思いながらひと口食べてびっくり!

ごまの風味が強く、ものすごくおいしい。

おかわりしたいぐらいでした。また食べたいです。

IMG_20210313_130939.jpg

ドリンクはあたたかい紅茶を選びました。

カップもかわいいです。

IMG_20210313_131416.jpg

cafe客殿は食べ物も魅力的なのですが、建物もすばらしいです。

外観はもちろん、内装も歴史を感じるすばらしい造りです。

客席は畳の広間で、ゆっくりと落ち着いた空気が流れています。

いまは外食したりお店でゆっくりすることは難しいですが、コロナウイルスが落ち着いたらぜひ訪れてほしいお店です。

混んでいることが多いので、事前予約をおすすめします。

丹生都比売神社からのんびり歩いて、美しい天野の里の雰囲気を楽しんでください。

■天野和み処 cafe 客殿

・住所: 和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野140

・営業日: 土・日・月曜日、祝日(事前に公式ウェブサイトを確認してください)

・営業時間:

  土・日・祝 11:00~16:30 L.O.16:00(お食事セット L.O.14:30)

  月 11:00~15:30 L.O.15:00(お食事セット L.O.14:30)

・駐車場: 丹生都比売神社前駐車場を利用

・アクセス: 丹生都比売神社鳥居から徒歩約3分

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。