5月も下旬だと言うのに、まだ肌寒い日が続いています。今日も少し歩いてきました。

公開日 : 2021年05月24日
最終更新 :
筆者 : 吉村 美佳

レーゲンスブルク南西のペントリング(Pentling)。高速道路の橋(Sinzinger Brücke)の下には地質学的に美しい地形が広がる、ドナウの流れる風景です。

今日は午後ときどき雨雲がやってきては雨が降る、そんな天気であったのですが、出かけてみると、小さな子連れの家族や、カップル、サイクリング中の2、3人のグループなど、たくさんの人に出会いました。

歩いた道の大半は、土がどろどろで、歩いているうちに靴の底がどんどん分厚くなって重くなる感じがありましたが、すてきな風景を楽しみました。

IMG_6014.jpg

コロナのこの時期、家族で出かけるといえば、いつもこの近辺ですが、それはそれだけ地形が美しいから。地元を知り尽くした主人に従って歩くと、やっぱり今日も美しい風景を楽しむことができました。

出かけたのは、レーゲンスブルクの南を東西に延びる高速道路A3の下。高速道路は、ドナウ川の上を横切るのですが、その下にはドナウに沿った一車線の自動車道や自転車道が走っています。そこに車を停め、橋に向かって歩きます。

IMG_2910.JPG

山道には散歩道やサイクリングロードがありますが、岩場や雑林を通り抜けて歩いていくと、だだっ広いこんな風景にも出合いました。

30分ほど強い雨が降ったあとだったこともあり、鳥のさえずりが一段と美しく、青空に泳ぐ雲もなかなかの美景。

IMG_2914.JPG

こちら(↓)の写真は、橋の真下から撮影したものです。左奥に緑、右奥に菜の花の黄色が対照的で、おもしろい写真になりました。

IMG_2916.JPG

橋の下には、雨もかからないし、太陽も当たらないので、土が丸出し。

IMG_2935.JPG

逆に、橋の上は、こんな(↓)感じです。

IMG_2928.JPG

ドナウ川に架かる橋なので、このように標識が出ています。

IMG_2933.JPG
IMG_2918.JPG

こちら(↓)は、橋脚をすぐそばから見た様子。山道から石の階段があり、登っていくと、なんと高速道路にたどり着くんです。

IMG_2922.JPG

(↓)岩と岩の間の深い亀裂。

IMG_2945.JPG

橋はこんな感じです。1961年から66年にかけて架けられた橋で、全長930.1m、高さ47m。

IMG_2950.JPG

バイエルン州の中でも美しい風景がたくさんあるので有名な地区ですが、ドナウパノラマ道とか、自然保護地区の看板も出ています。

IMG_2961.JPG
IMG_2964.JPG

レーゲンスブルクまで8.9km。ここの自転車道もすてきです。

IMG_2983.JPG

レーゲンスブルクと反対方向にこの自転車道を進むと、ドナウの川を渡るための小舟が出ているところや、おいしいベトナム料理のレストラン(2019年6月に紹介しています)もあります。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。