【ニュージーランド】オークランドは9月23日深夜からレベル2

公開日 : 2020年09月23日
最終更新 :

現在ニュージーランドでは2020年10月17日に行われる選挙に向けて、各地で政治キャンペーンが行われています。
本日の新しい感染者は9人、PCR検査を受けた人は92万4637人で、人口の約5人にひとりが検査を受けたことになります。

在オークランド日本領事館からの9月21日付の新型コロナウイルスに関する注意喚起です。

===========================================

本21日13時、アーデーン首相は記者会見を実施し、今後のCOVID-19国内警戒レベルの設定について、以下のとおり発表しました。

1.オークランドは、23日(水)23:59から通常のレベル2になる(2.5ではない。集会は100人まで可能となる)。これを2週間継続し、10月5日(月)の閣議で再検討を行う。同閣議で警戒レベル変更の措置が決定された場合、その措置は7日(水)より有効となる。

2.オークランド以外の地域は、本21日(月)23:59からレベル1に移行する。

3.公共交通機関(航空機を含む)を利用してオークランドを出発する(または、他の地域からオークランドに入る或いはオークランドを通過する)場合は、マスクを着用しなければならない。

〈警戒レベルに関するNZ政府の発表〉
https://covid19.govt.nz/updates-and-resources/latest-updates/new-zealand-will-move-to-alert-level-1-auckland-will-move-to-alert-level-2-with-no-extra-restrictions/

*当館HP(日本語)には,過去に発出したお知らせを掲載していますほか,当館HP(英語)にも関連情報を掲載していますのでご覧下さい。また,在ニュージーランド日本国大使館の新型コロナウイルス関連ページに,関連リンク等を掲載しています。緊急事態時には,大使館のフェイスブックも合わせてご確認ください。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。