【モントリオール】広々とした空間を利用した、スタイリッシュなレストラン/カフェ

公開日 : 2023年03月07日
最終更新 :
筆者 : NAMI

モントリオールからボンジュ~ル!
皆さんこんにちは。モントリオール在住、カナダ特派員のNAMIです。

本日は2022年の夏に、シャーブルック通りのゴールデンスクエアマイル地区、アルカンハウスに新しく出来たスタイリッシュな地中海風グルメレストラン/カフェをご紹介します。
「アルカン」とは、世界的なアルミニウムメーカー「(現在)リオ・ティント・アルカン」という会社で、本社はカナダ・ケベック州モントリオールにあります。
今日ご紹介するカフェ「AMÉA CAFÉ GOURMAND」は、このアルカンの旧本社があったところで、アルカン・アルミニウムの前会長兼最高経営責任者だったディビット・カルバー氏の尽力で、いくつかの歴史的建造物が「アルカンハウス」と呼ばれる新しい商業施設にうまれ変わりました。
シャーブルック通りにある入口は、旧バークレー ホテルで、アトリウムへのメインエントランスになっています。

旧バークレーホテルのエントランス
旧バークレーホテルのエントランス

旧バークレーホテルのエントランスを入ると、天井がガラス張りになったアトリウムになっています。
ライトが設置され、イベントホールとしても使われています。

内部は明るいアトリウムになっている
内部は明るいアトリウムになっている

アトリウムの先がカフェスペースになっています。
右側にカフェと料理を注文するカンターがあります。
カフェだけの場合は、こちらの手前のカウンターで注文してください。

カフェカウンター
カフェカウンター

オフィス街、そしてマギル大学の近くに立地してるとあって、お昼時は食事をしに来る人、テイクアウトを注文する人で長蛇の列が出来ます。
出来れば午後12時~午後1時は外すか、12時前に行くのをおすすめします。

こちらのカウンターでサラダ、サンドイッチ、ピザ、ペィストリー類を注文します。
イタリアから輸入されているドリンクはレジの横に置いてあります。

こちらのレストラン/カフェは、シャーブルック通りにあるイタリアンレストラン「Ristorante Beatrice」の元メンバーにより構成され、ローカルやヨーロッパの高級食材を使って心を込めた本格的な料理を提供しています。
一見カフェのような感じですが、本格的なイタリア料理も食べることが出来ます。

こちらのカウンターでお料理を注文
こちらのカウンターでお料理を注文
モントリオールで1番座席が多いのでは?と思わせる席数
モントリオールで1番座席が多いのでは?と思わせる席数
種類豊富なクロワッサン
種類豊富なクロワッサン

ペイストリーコーナーで1番人気なのは、ニューヨークのベーカリーから誕生した、渦巻き状クロワッサン「シュプリーム」風のクロワッサンです。
クロワッサンの中にクリームが詰められ、上にはドーナツのようにアイシングされシリアルでデコレーションされています。
昼頃になるとすぐ売り切れてしまいますが、少し待てばまた新しいクロワッサンがガラスケースに並ぶで、なくなったからといって諦めなくても大丈夫です!

1番人気の「シュプリーム」風のクロワッサン $10
1番人気の「シュプリーム」風のクロワッサン $10

ランチを食べに行った私は、ポルケータのサンドイッチを注文しました。
お肉がとろけるようでとても美味しかったです。

ポルケータサンドイッチ $16
ポルケータサンドイッチ $16
店 名
AMÉA CAFÉ GOURMAND
住 所
1188 Rue Sherbrooke O, Montréal, QC
営業時間
月曜日~金曜日:午前8時〜午後4時
土曜日・日曜日:午前10時〜午後3時
ウェブサイト
http://www.ameacafe.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/ameacafe
インスタグラム
https://www.instagram.com/ameacafe/

本日はダウンタウンのアルカンハウスの1階に新しくオープンした、広々とした空間を利用したスタイリッシュなレストラン/カフェ「AMÉA CAFÉ GOURMAND」をご紹介しました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

À très bientôt(また近いうちにお会いしましょう)

筆者

カナダ特派員

NAMI

2003年よりモントリオール在住のフリー観光ガイドです。 ブログ、ツイッター、インスタグラムなどで主にモントリオールの情報を発信しています。 モントリオールより旬な話題をお届けします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。