【スロベニア・リュブリャナ】クリスマスイルミネーション&マーケットがスタート!

公開日 : 2023年12月07日
最終更新 :

12月1日17時に点灯式が行われ、リュブリャナ旧市街とその周辺はイルミネーションそしてクリスマスマーケットで賑わい始めました。今回は旧市街のハート、プレシェーレン広場周辺の様子をご案内します。

① リュブリャナ観光インフォメーションセンターの前の様子

ヨーロッパでは有名なクリスマスマーケットやイルミネーション。12月はカトリック圏で大事なクリスマスという行事があり、子供達はプレゼントをもらい、大人たちは実家に帰って親戚に会う大事な月です。また1年の締めくくりでもあるので、12月は寒くとも賑わいます。

下の写真はリュブリャナ観光インフォメーションセンターの前の様子。リュブリャナ城が奥に見えますね!そして上には「空飛ぶ箱」があります。毎年毎年そこまで大きく変化するわけではありませんが、リュブリャナのイルミネーションは本当に独特のスタイルがあります。

この右隣にはスーパーやお土産やさんがあります。
この右隣にはスーパーやお土産やさんがあります。

② 大聖堂周辺の様子

リュブリャナの司教座がある大聖堂の前(リュブリャナ観光インフォメーションセンター反対側です)にも広場がありクリスマスマーケットがオープンしています。売られているものとしては、キャンディー、ハット、マフラーや手袋、ホットドリンクやスナックなど。特にホットワイン、ホットチョコレートは名物と言ってもいい飲み物で、最近はホットジンなんかも売られています。

テントの隣には立ち飲み用のテーブルもあります。テーブルの上や隣にはヒーターもあって冷えないように工夫がされています。
テントの隣には立ち飲み用のテーブルもあります。テーブルの上や隣にはヒーターもあって冷えないように工夫がされています。

下の写真は、大聖堂の向かい側の様子です。普段は市場の一部として開放されていますが、12月は営業時間を延長しております。アクセサリー、手作りのカゴなど可愛いーと思うものが並んでいます。

とにかくライトが綺麗でした。年々綺麗にディスプレイされている気がします。
とにかくライトが綺麗でした。年々綺麗にディスプレイされている気がします。

③ 川沿いの様子(プレシェーレン広場近く)

白いパラソルが見えるのは、実は普段営業中のカフェやバーです。冬でもテラスせきがオープンになり、川沿いに座って思い思いにそれぞれ過ごしております。普段と違うのは冬季限定メニュー(ホットワインなど)があったりイルミネーションで綺麗な景色(これも12月限定)を楽しめることですね。

プレシェーレん広場近くの魚広場の様子です。左がクラフトビールやバーガーを提供するレストランなので、左がスロベニア料理のレストランです。撮影したのは17時前後なので、まだ賑やかとは言えないですがとても混むエリアです。

12月は少しずつイルミネーションやクリスマスマーケットの様子を公開していきたいと思います。

12月1日から12月31日まで開催しておりますので、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

筆者

スロベニア特派員

菊地 由貴

スロベニアの首都リュブリャナで現地ガイド、通訳をしています。現地の魅力や生活の様子をお届けします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。