風邪やインフルの季節!イギリス土産に、のど飴はいかが?

公開日 : 2024年01月11日
最終更新 :
筆者 : 小野雅子

イギリスも日本も、今は冬まっさかり。風邪やインフルエンザにも要注意の季節となりました。

そこで今回ご紹介するのは、イギリスならではの……のど飴です!

イギリスで一般的なのど飴は、ペパーミントなどを主材料としたメントール系と、甘党の多いイギリス人らしくフルーティー系。そして両者のミックス。

たとえば日本でもお馴染みの商品「ホールズ」も、イギリスではフルーツ味バラエティが豊富な「ホールズ・スーザーズ(Halls Soothers)が人気。

ブラックカランツ味と、チェリー味
ブラックカランツ味と、チェリー味

また「ストレプシルズ(Strepsils)」という薬用のど飴も売れ筋商品ですが、こちらもブラックカランツ、ハニー&レモン、ストロベリーなどのフルーツ味が充実。

(逆に日本よりも希少で見かけないタイプは黒糖、しょうが、カリンなど。もちろん龍角散や養命酒ののど飴もありません。という事は逆に日本からのお土産として、在英邦人のお友達などに喜ばれそうですね!)

1865年創業・イギリスのど飴の老舗ブランド「フィッシャーマンズ・フレンド」
1865年創業・イギリスのど飴の老舗ブランド「フィッシャーマンズ・フレンド」
こちらは後続・1907年創業「ジェイクマンズ」
こちらは後続・1907年創業「ジェイクマンズ」

でも長年イギリスで愛されているのど飴といえば、ダントツで「フィッシャーマンズ・フレンド」!
なんと創業は1865年に遡る、いわばイギリスのど飴界の長寿商品です。

開発したのは、イングランド北西の港町フリートウッド在住だった薬剤師ジェイムズ・ロフトハウス。19世紀の漁師たちをさいなんだ呼吸器疾患による炎症を緩和するため、メントールとユーカリ油を配合した液体を開発。やがて携帯しやすいように、と固形トローチを完成させました。

筆者のおススメは、このハニー&レモン(シュガーレス)
筆者のおススメは、このハニー&レモン(シュガーレス)
FFのイニシャル入り
FFのイニシャル入り

シンプルな白い袋に船のイラストが目印の「フィッシャーマンズ・フレンド オリジナル・フレーバー」は、初めて口に入れると衝撃的なほどガッツリとメントール&ユーカリ油が効いています。のどの痛みだけでなく眠気覚ましにもなりそう、といえばご想像できるでしょうか。

いっぽう筆者が好んでときどき買うのは「フィッシャーマンズ・フレンド ハニー&レモン(砂糖不使用・人工甘味料使用)」。こちらはメントールが控えめで、優しい味です。

イギリス発祥・老舗ブランドのど飴。どれもてのひらに収まるほど小さなサイズで、バラマキ土産にも自分用にも便利ですよ!

Fisherman's Friend公式サイト

筆者

イギリス特派員

小野雅子

在英30年を過ぎました。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光&文化情報を中心に、イギリス各地やヨーロッパの情報もご案内いたします!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。