寒さが増す1月初旬、サンフランシスコの様子

公開日 : 2024年01月13日
最終更新 :
筆者 : Katie M

1月8日から新学期も始まり、ホリデー期間が終了したアメリカ。サンフランシスコは今週雨と寒さが続く1週間となりました。今週のサンフランシスコの様子をレポートします。

BARTシビックセンター駅に今春、新たな改札口が登場

最も無賃乗車が多い駅として知られるダウンタウン・シビックセンター駅に新たな改札口が導入されることになりました。これはこれまで問題となっていた無賃乗車に対応するために、BARTが実施するプロジェクトで、シビックセンター駅は市内で導入される最初の駅のひとつとなります。

今まであったのが、腰の高さにあるフィンのような改札口で、筆者もたびたびこれを軽々と飛び越えて駅に入る人を見かけてきました。今後はこれに対応するために背の高い頑丈な改札口に取り換えられる予定となっています。マーケット・ストリートのモンゴメリー駅とパウエル駅も、新しいゲートを設置する最初のグループに含まれるほか、リッチモンド、アンティオック、サンフランシスコ国際空港の終着駅、オークランドのフルーツベール駅、ミッション地区の24丁目駅が第一陣の実施予定の駅になります。BARTは今後数ヵ月のうちに、これらの駅の運賃改札を取り替える予定で、5月か6月までに設置することを目標としています。

ベイエリア今週末のイベント

サンフランシスコ含むベイエリアで、今週末に行われるイベントをピックアップしてご紹介します。

  • MLK Celebration
  • 1月15日を中心に5日間に渡ってSF市内でさまざまな祭典が繰り広げられるのが、MLKセレブレーションです。毎年恒例のパレードは1月15日午前11時から、1月12日と15日にはコンサート、13日は子どものためのプログラムやBCAFコスプレ・ソワレもなど、市内あちこちでさまざまなイベントが開催されます。
  • Santa Cruz Fungus Fair
  • サンタクルーズでは、キノコフェアが開催されます。フェアでは、料理の実演、講演、体験型アクティビティ、何百種類もの野生のキノコが生い茂る森の再現などを通して、さまざまな種類のキノコを学び、味わう体験を楽しめます。

最後に

このコラムを書いている2024年1月11日現在、サンフランシスコの市のデータによると、今週1週間のサンフランシスコの陽性率は9.3%。前回の55からほぼ倍に増加しています。カリフォルニア州の平均陽性率は、12月22日からアップデートがないため先週と同じ9.8%。インフルエンザの陽性率は15.0%です。

筆者

アメリカ・カリフォルニア州特派員

Katie M

18歳での留学をきっかけに渡米。現地で役立つライフスタイルやトレンドなどを紹介します。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。