【サンフランシスコ】ダンジネスカニの季節が到来!1月中旬の様子

公開日 : 2024年01月20日
最終更新 :
筆者 : Katie M

今週末はベイエリア全域に暴風雨の予報

今週末にかけて、3つの嵐がベイエリアを通過し、地域によっては小規模な洪水や地滑りの危険性がある降雨量に見舞われるとの予報が出ています。国立気象局によると、最初の嵐は金曜日の夕方、ベイエリアの大部分に上陸し、2つ目の嵐は土曜日の日中から夕方にかけて上陸すると予想されています。

その後、土曜の夜から日曜の朝にかけていったん停止した後、太平洋からの強いジェット気流に乗って第3の嵐がやってくるとされ、日曜の午後から月曜未明にかけて中〜大雨と突風の南西風をもたらす、とのこと。今週末にお出かけを予定されている方は、雨具の準備をお忘れなく!

ダンジネスカニのシーズンが到来!

サンフランシスコでは、正式に特産品であるダンジネスカニのシーズンが始まりました。魚類野生生物局が、沖合のクジラのためにシーズンを延期していましたが、今週解禁となり獲れたてのカニをフィッシャーマンズ・ワーフなどで楽しめます。

例年であれば、11月中旬から始まるダンジネスカニのシーズン、魚類野生生物局の解禁としては今年が最も遅い開幕とのひとつとなっています。

ベイエリア今週末のイベント

今週末に開催されるイベントを数件、ご紹介します。

  • サンノゼ・シャークスホッケー:1月20日と23日は、サンノゼのSAPセンターのアリーナでホッケーのホームゲームが行われます。冬のスポーツとして外せないホッケーのスリリングなゲームを楽しめます。
  • FOG Design+Art Fair:SF近代美術館(SFMOMA)と共同で開催されるアートフェアです。家具、ファイン・アート、デザイン・オブジェのディーラーやギャラリーなどが多数集結するフェアは、特別パネルディスカッションやフォーラムなども参加できます。
  • Noir City Film Festival:オークランドで毎年開催される映画祭です。今年は "They Tried to Warn Us "のテーマに沿って20世紀半ばのハリウッド映画12本が上映予定です。クラシック映画が好きな方、必見です。
  • SF Sketchfest:有名なコメディアンによるコメディ・スケッチやパフォーマンスが2週間半にわたって繰り広げられるコメディアンフェスです。毎日3〜4のショーが開催されるだけでなく、ワークショップやパネル、そのほかのアクティビティも楽しめます。

最後に

このコラムを書いている2024年1月18日現在、サンフランシスコの市のデータによると、今週1週間のサンフランシスコの陽性率は11.2%。先週の9.3%からさらに増加し、10%の大台に乗っています。カリフォルニア州の平均陽性率は、11.8%。こちらも10%を上回りました、インフルエンザの陽性率は12.0%。例年に漏れず、風邪が流行っているシーズンであることが分かります。

筆者

アメリカ・カリフォルニア州特派員

Katie M

18歳での留学をきっかけに渡米。現地で役立つライフスタイルやトレンドなどを紹介します。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。