春のとびらは菜の花ドア~南伊豆・日野(ひんの)菜の花畑~

公開日 : 2024年02月12日
最終更新 :

春の訪れを伝える、「みなみの桜(河津桜)」。
南伊豆では3月10日(日)まで「第26回みなみの桜と菜の花まつり」を開催中です。

今回ご紹介するのは「日野(ひんの)の菜の花畑」に出現した「菜の花ドア」。
と、その前にみなみの桜の写真(2024年2月8日撮影)をどうぞ。

みなみの桜(河津桜)
みなみの桜(河津桜)
桜と青野川
桜と青野川
8日の時点でこの咲き具合 現在は見頃
8日の時点でこの咲き具合 現在は見頃

上記写真は菜の花畑から歩いて5分ほど、「日野橋」付近の「みなみの桜」。

看板でいうと右端の黄色エリア付近
看板でいうと右端の黄色エリア付近

そしてこちらが「日野(ひんの)の菜の花畑」。

バス停からして一目瞭然
バス停からして一目瞭然
青空に映える菜の花
青空に映える菜の花
広大な菜の花のフィールド
広大な菜の花のフィールド
ウッドチップ的な道 膝(ひざ)にも優しいですね
ウッドチップ的な道 膝(ひざ)にも優しいですね
こちらは菜の花のランウェイ 
こちらは菜の花のランウェイ 

そして「菜の花ドア」。
昨年から菜の花畑に登場したおまつり期間限定の新名所です。

ロマンティックな装い
ロマンティックな装い
お花畑感満載
お花畑感満載
ドアを開けるとそこには
ドアを開けるとそこには
春が待っていました
春が待っていました

この扉のステキなところはといいますと、開放感。
それは寒い冬を越えて春の訪れを告げる春風のよう。
ぜひみなさんも「菜の花ドア」で季節の扉を開いてみてはいかがでしょうか。
注:菜の花ドアは引き戸となります

現在開催中の「第26回みなみの桜と菜の花まつり」の詳細は南伊豆町観光協会サイトからご確認ください
現在開催中の「第26回みなみの桜と菜の花まつり」の詳細は南伊豆町観光協会サイトからご確認ください

筆者

静岡特派員

休暇村南伊豆

内から見た伊豆、外から見た伊豆、様々な目線で見た伊豆の魅力をお伝えしていきます。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。