【サンフランシスコ】ダウンタウンの有名デパートが閉店を発表

公開日 : 2024年03月02日
最終更新 :
筆者 : Katie M

2月も後半となり、日差しが強くなり春の陽気が増えてきたサンフランシスコ、今週は老舗デパートの閉鎖が大きな話題となりました。今週のサンフランシスコの様子をレポートします。

ユニオンスクエアの老舗デパートが閉店を発表

ユニオンスクエアのランドマークともいえる老舗デパートメイシーズが今週、今後2年間でサンフランシスコのフラッグシップ・ユニオンスクエア店を含む全国150店舗を閉鎖することを発表しました。メイシーズは、土地の買い手を見つけるまで営業を続けると述べており、少なくとも2025年まで営業を続ける予定としています。毎年、ホリデーシーズンには華やかなディスプレイを掲げてきたメイシーズ、ユニオンスクエアの中心的存在が閉鎖となると、さらにダウンタウンの様子が大きく変化するものと思われます。

ジェームス・ビアード財団の「アメリカズ・クラシック賞」を受賞!

今週レストラン界のアカデミー賞とも呼ばれるジェームス・ビアード財団が、2023年の賞を発表しました。ベイエリアでは、ビルマ料理レストラン、マンダレイが、全米6店のみに贈られる「アメリカズ・クラシック賞」を受賞しました。マンダレイは1984年2月4日にオープンしたリッチモンド地区の老舗レストランで、今年40周年を迎えます。こちらの受賞のほか、サンフランシスコのレストランでは、シーフードレストラン「スワン・オイスター・デポ」、飲茶の人気店「ヤンク・シング」、ブリトーの老舗「ラ・タケリア」、175年の歴史をもつ「タディック・グリル」の4店が別の賞を受賞しています。

ベイエリア・今週末のイベント

今週末に楽しめるベイエリアのイベントを、数件お知らせします。

  • 3/1:Ocean Beach Bonfire Season 2024 :オーシャンビーチ焚き火シーズンが3月1日から10月31日まで合法化されます。時間帯は午前6時~午後9時30分で、Stairwells 15 〜 20の間のピットを無料で利用できます。
  • 3/2: Fight for Air Climb - San Francisco:毎年恒例のクライムチャンレンジイベントです。サンフランシスコの高層ビル「555カリフォルニア」で、52階まで続く1,197段の階段を上り切るほか、都市部にある22ヵ所の階段に挑戦します。個人としてもチームとしても参加可能です。
  • 3/2 - 3/3:Sonoma County Barrel Tasting:ソノマ・カウンティ、ヒールズバーグ、サンタ・ローザなどに位置する50以上の加盟ワイナリーを訪れ、樽出しワインを試飲し、ワインメーカーと話をしながら、先物を購入できます。

最後に

このコラムを書いている2024年3月1日現在、サンフランシスコの市のデータによると、今週1週間のサンフランシスコの陽性率は5.8%。今週も安定しています。対してカリフォルニア州の平均陽性率は、6.6%。インフルエンザの陽性率は6.8%。こちらのデータは先週と同じです。陽気が暖かくなるにつれ、今後感染の拡大の可能性は少なくなってきました。

筆者

アメリカ・カリフォルニア州特派員

Katie M

18歳での留学をきっかけに渡米。現地で役立つライフスタイルやトレンドなどを紹介します。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。