A07 パリ&近郊の町 2023年~2024年版

地球の歩き方 ガイドブック

新名所が続々登場し、進化を続けるパリを徹底紹介!最新情報&お得に旅するワザも。町歩きに便利な取り外せる別冊MAP付き

2022/12/08発売

内容紹介

歴史遺産を守りつつ常に未来を見据えて進化を続けるパリ。新名所の紹介はもちろん、パリをお得に楽しむテクニックなど、はじめてでもおひさしぶりでもパリを安心して旅するためのとっておき情報が満載!取り外せて便利な別冊MAP付き

購入する(紙・電子)

詳細

お待たせしました!約2年ぶりの改訂版では、コロナ禍でも続々誕生した話題の新名所や、賢くお得に旅するためのモデルプランなど、進化するパリをとことん楽しむための情報満載!

※今回の2023~2024年版には以下の内容が収録されています。

◎町歩きに便利な取り外せる別冊MAP付き

▼巻頭特集
・パリの新名所巡り
・賢くお得にパリを楽しむモデルプラン
・あなたはどちら派? パリ右岸vs左岸
・建築散歩
・ますます進化中「パリのパン」大調査!
・おみやげセレクション
・蚤の市でお宝探し
・パリをより深く味わえる人物&キーワード集 ほか

▼アクセスと交通
公共交通機関の利用法をわかりやすく解説
各種現地ツアー情報も網羅

▼エリア別ガイド
1 シャンゼリゼ 界隈
2 ルーヴル から オペラ 地区
3 エッフェル塔 界隈
4 シテ島 から マレ バスティーユ
5 サン・ジェルマン・デ・プレ から カルチェ・ラタン
6 モンパルナス
7 モンマルトル
8 もうひとつのパリ

▼パリ美術館ガイド
パリ・ミュージアム・パスの使い方や 名画でたどるミニ美術史 アーティスト&作品別美術館早わかり表付き。

ルーヴル美術館 / オルセー美術館 / 国立近代美術館 / ピカソ美術館 / オランジュリー美術館 / グラン・パレ国立ギャラリー / マルモッタン美術館 / ル・コルビュジエ の作品巡り ほか

▼レストランやショッピングの実用情報が充実!
メニューの読み方やオーダー 気をつけたいマナーや食事プランも紹介。
買い物に役立つフランス語から人気のショッピングストリート スーパーマーケットの利用法まで詳細解説。
オペラやナイトライフなどのエンタメ情報や エリア別おすすめホテルも満載。

▼パリ近郊の町も旅しよう!
ヴェルサイユ / モン・サン・ミッシェル / ランス / フォンテーヌブロー / バルビゾン / シャンティイ / サン・ジェルマン・アン・レー / シャルトル / ジヴェルニー / オヴェール・シュル・オワーズ / ロワールの古城巡り / ディズニーランド・リゾート・パリ

※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

購入する(紙・電子)

更新・訂正情報

下記につきましてお詫びして訂正させていただきます。

P129
「ノートルダム大聖堂の修復工事」に関する右上記述の文末に「債権」とありますが「再建」の誤りです。

P210
クリュニー美術館の毎週の休館日は火曜ではなく「月曜」です(2023年4月現在)。

P448
欄外に掲載しているフランス語の会話文例がネイティブの発音で聞けるウェブサイトのサービスは終了しました。

写真

基本情報

編集/著者
地球の歩き方編集室
定価
1,980円(税込)
発行年月
2022年12月
判型/造本
A5変並製
頁数
500
ISBN
978-4-05-801941-2
最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。