地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > サンマリノ > サンマリノ

サンマリノ
旅行ガイド

旅行ガイドの地球の歩き方がサンマリノの観光をご紹介。クチコミや特派員による最新ガイドに加え、サンマリノへの航空券やホテル予約、各種チケットなどの購入にもご活用ください。

ヨーロッパ
メール プリント もっと見る

→全都市一覧へ


サンマリノの旅行記

miletripさん

なんとか世界遺産8箇所★WINDJET倒産で前途多難なイタリア旅行

出発間際のWINDJET倒産でスケジュール出発直前変更

[旅行時期]
2012-08-25
[期間]
9日間
[訪問都市]
イタリア|ジェノバ|イタリア|チンクエテッレ|イタリア|ラスペツィア

むうにゃんさん

オレ様街道的・お正月イタリア紀行2013 ~後編~

オレ様街道を目指して、TRENITALIAでプチ鉄子してみました。

[旅行時期]
2013-01-01
[期間]
13日間
[訪問都市]
イタリア|リミニ|イタリア|ウルビーノ|サンマリノ|サンマリノ

nontaさん

6月下旬ドロミテ「アルペ・ディ・シウジ」は一面の花の絨毯&サンマリノ共…

アルペ・ディ・シウジ、6月下旬は草原に咲いた色とりどりの花が一面咲き乱れて花の絨毯のようになります。7月にはこの花々が全…

[旅行時期]
2010-06-23
[期間]
8日間
[訪問都市]
イタリア|イタリア その他の都市|オーストリア|インスブルック|イタリア|イタリア

→サンマリノの旅行記一覧へ

サンマリノのクチコミ

サンマリノ歴史地区とティターノ山

ユニークな政治体制

  • ★★★☆☆
  • 投稿日:13/12/07
  • ドラミルさん

サンマリノのユニークさは政治体制にも表れています。なんと首相が2人いるのです。60人いる議員の中から、毎年4月と10月に元首2人が選ばれます。わずか半年間という任期です。権力…

サンマリノ歴史地区とティターノ山

リベルタ広場

  • ★★★☆☆
  • 投稿日:13/12/07
  • ドラミルさん

サンマリノの中心、リベルタ広場にはサンマリノ共和国のシンボルである自由の女神像が建っています。ニューヨークにある自由の女神はフランスから友好のしるしとして贈られたこと…

サンマリノ歴史地区とティターノ山

国民みんなが顔見知り

  • ★★★☆☆
  • 投稿日:13/12/07
  • ドラミルさん

サンマリノは城塞都市で中世に建てられた城砦が現存しています。城砦は様々な侵略から国を救った大事なものとして、サンマリノ共和国の国旗にもデザインされています。人口約3万…

サンマリノ歴史地区とティターノ山

国家財政

  • ★★★☆☆
  • 投稿日:13/12/07
  • ドラミルさん

サンマリノ共和国のGDPの半分以上は観光産業が占めています。中世からの面影をそのまま残す町の佇まいことが年間300万人以上の観光客が訪れる最大の理由です。独自に発行される記…

→サンマリノのクチコミ一覧へ

サンマリノ為替レート

通貨名 略号 販売レート
(日本円→外貨)
買取レート
(外貨→日本円)
T/C CASH T/C CASH
ユーロ(EUR) EUR 148.70 151.20 145.48 143.20
本日の為替レート

月曜から金曜まで毎日更新します。
情報提供:三菱東京UFJ銀行 為替電卓は最新の14種類の為替レートを使用して、日本円へ通貨の計算が出来ます。  >>為替トップページ

サンマリノ ツアー最安値

  • 12.54万円
  • 14.039999999999999万円
  • 14.039999999999999万円

2014/11/29更新

ヨーロッパ 航空券情報


ヨーロッパ最新記事

スイスの首都ベルンの15年前と今

はじめまして!地球の歩き方のスイス・ベルン特派員として、皆さんにスイス情報を発信させていただくことになりました、田山貴子です。簡単に自己紹介をしますね。私は、日本の高校を卒業後、アメリカの大学…

スペイン・ミシュランガイド2015発表、バスクで新しく2つのレ…

  本日発表された、ミシュランガイド2015年版バスクではビルバオのAizianと、ゲタリアのElkanoが初めての星を獲得しました!Elkanoはゲタリアでは超有名なレストランなので、私は勝手に星付き…

トスカーナで蒸気機関車に!

先月は、テレビのコーディネートのお仕事でトスカーナに滞在しました。10月は、各地で秋の味覚祭りが満載です。10月の毎日曜日に行われる、マッラーディ(Marradi)の栗祭りに合わせて、フィレンツェやそ…

盛大なお祝いムードの1日♫* ラトヴィア祝96歳!

11月18日は1918年ラトヴィア初めての独立・ラトヴィア共和国誕生の祝日で毎年賑やかにお祝いされます。ラトヴィア国旗カラーのお花を自由記念碑前に手向けたり、教会や街のあちこちで開かれるコンサートに行…



▲ページ上部へ戻る