オーストリアのブドウ発泡酒、シュトゥルムをホテルで美味しく飲むための秘訣

公開日 : 2015年09月28日
最終更新 :

毎年のようにこちらの記事で紹介しているオーストリアのブドウ発泡酒、シュトゥルム(Sturm)。

今年もまた美味しい季節がやってきました!

シュトゥルムの購入できる場所や扱いについては、以前の記事(「"嵐"という名の葡萄酒 ~オーストリア名物~」、「葡萄発泡酒 シュトゥルム&モスト」等)で詳しくお伝えした通りですが、今回は観光でウィーン滞在中の皆様にもよりお手軽に味わる情報を紹介します。

それは・・・・・・

Sturm-Spar-3farben-600x400.JPG

そう、こちらのペットボトル入りシュトゥルム!

Spar(シュパー)やBilla(ビラ)をはじめとしたスーパーのドリンクコーナーで気軽に購入できるうえ、

軽くて持ち運びが便利なので、ホテルに持って帰って飲むのにもってこいです。

最もよく見かけるのは、オーストリア名産の白ですが、赤・ロゼが揃っていることも。

お値段はスーパーマーケットにもよるものの、

相場としては1.5リットルで、2.99~3.99ユーロといったところでしょうか。

マルクトで売られいるガラスボトル入りのものとお値段は大差ありませんが、

販売員のオーストリア人と会話を交わすのが億劫な方にはお勧めです。

Sturm-2014-vertikal-1.JPG

しかし、やはり取り扱いには要注意!

マルクト(市場)で売られているガラス瓶のものと違い、

一見蓋がされているように見えますが、騙されてはいけません。

うっかり揺らしたり、倒してしまったが最後、

甘みのある葡萄酒がプシューーーーーーーーッと勢いよく漏れ出て、

自分も周りもベトベトになる陥穽が待ち受けています。

かくいう私も、先日スーパーのカートに入れてお買い物していたところ、

一緒に乗せていた息子が急に暴れ出したのでもう大変。

ボトルがあっけなく倒れ、ビールかけやシャンパンファイトの様相を呈してしまいました。

慌てて駆けつけて来た店員さんが、慣れた表情で、

「これ、フタしまってないから気を付けてね ;)」

と新しいものと交換してくれたので事なきを得ましたが・・・。

Sturm-2014-stoepsel-400x300.JPG

ボトルのラベルと蓋には。「横にすべからず」と表記されているのですが、

「横にさえしなければいいのね」とつい油断していました。

カートでのショッピング時には、他の商品で周りを固めて、

シュトゥルムのボトルが動かないようにするのがお勧めです。

また、お買い上げの際には必ずビニール袋に入れるのをお忘れなく。

せっかく楽しみにしていたのに、スーパーで恥ずかしい思いをしたり、

ベタベタで気持ち悪い思いをしたりしないよう、準備万端でお買い物に臨んでくださいね!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。