【要注意!】ハイナーのマロンケーキ

公開日 : 2013年12月15日
最終更新 :

秋から冬にかけては、ウィーンはマロンを用いたお料理やデザートが目白押しの季節。

皇室御用達スイーツ店のハイナーでもマロンのトルテが2種類ほど並んでいたので、著者もそのうちの一種類を試してみることに!

Heiner-Maronitorte-2013-b.jpg

こちらが購入して帰ったトルテ。

しかし・・・気づかれましたか?

二つのマローニトルテ、同じもののはずなのに、並べて比べて見ると明らかに色が違うんです!

パウダーシュガーの溶けてしまっている方は、何だか前日の売れ残りっぽい・・・。

購入の際に、「これとこれがいい!」と指差して言えばよかったと思うも、既に時遅し。

まさか、ここまで露骨に格差のあるものを持たされるとは思いもよりませんでしたし。

試しに食べ比べて見たところ、売れ残り疑惑のトルテは、トッピングのビスケットが既に湿気てふにゃふにゃでした。

そういえば、以前このコーナーにもアップしましたが、同じく皇室御用達菓子店のデーメルでエスターハージートルテを二切れ買い求めたところ、一つは明らかに解凍された、水っぽい味のものだったことがありましたっけ。もう一つの新しそうな方は、さすが皇室御用達の味、抜群に美味しかったんですけどね。

苦い経験をしていない限りは、こういった事態はなかなか防げないものですが、もし可能であればフレッシュそうなトルテの指名買いをすると良いかも知れませんね(笑)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。