フェルバーの美味しいホワイトアスパラスープとベーカリー

公開日 : 2013年05月15日
最終更新 :

ウィーンには美味しくて素材にこだわったベーカリーが星の数ほどあるというお話は、これまでにも幾度もしてきましたが、最近著者が凝っているのはこちらのベーカリー、Felber(フェルバー)。

他のベーカリーのものよりもパンの味が良いうえに、美味しいスープの取り扱いまであるのです!

Felber-suppe-b.jpg

スープの種類はトマト・クリームスープ、ミネストローネ、ウィーン風ポテトスープ、ベアラオホ(※)クリームスープ、人参スープなど様々ですが、春~初夏にかけてのこの季節は何と言ってもシュパーゲル(白アスパラ)クリームスープがお勧め!

スープは温めてもらって店内で食すことも可能ですし、滞在先にキッチンの付いている方でしたら、テイクアウトもできます。

但し、この自家製スープは数に限りがあるため、午前中早めでないと売り切れてしまうので要注意!(朝、通勤途中のウィーン子たちが買って行ってしまうため)

※ベアラオホ: オーストリアで食される草の一種。

このスープはとっても美味しいのですが、強烈なにんにくのような匂いがするので、食後にご予定のある方にはお勧めしません(笑)

Felber-brot-b.jpg

またスープを購入すると、もれなくパンがついてくるので、好きなものを指さして選びましょう。

(ただ、店舗によっては、コルンシュピッツと呼ばれるとがったパンしか付けてくれないこともあります)

芥子の実がトッピングされたものや、オリーブの実が練りこまれたもの、ゴマがのったものなどがあるので、ぜひウィーンの美味しいパンを色々と味わってみてください。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。