【Wienerin】気軽にオーストリアの軽食を愉しめる、街中の穴場レストラン・バー

公開日 : 2013年03月03日
最終更新 :

先日から著者が同僚たちとよく通っている穴場スポットを紹介しますね!

ウィーンの中心街にあるレストランと言えば、観光客向けの少々値の張った場所や高級レストランに目が向きがちですが、実は隠れ家的なところもちらほら散在しているのが実情。

今回レポートするのは、スープやサラダ、サンドイッチ、シュニッツェル(ウィーン風カツレツ)といった軽食を気軽に楽しめるレストラン・バー。

ウィーンの中心にあるシュテファン寺院から徒歩2-3分というロケーションでありながら、少し奥まった店構えであるために、観光客には殆ど知られていない美味しい存在。6時をすぎると、毎晩ウィーンの若い男女で賑わう様子が見られます。

このレストラン・バーで今回著者がオーダーしたのは、定番の「日替わりスープ&バックヘンドルサラダ(フライドチキンがトッピングされたサラダ)のカボチャの種オイル和え」というセットメニュー。

Linsensuppe-b.jpg

この日のスープは、レンズ豆のクリームスープ。

適度にスパイスが効いていて美味!

(余談ですが、アラブ人の同僚は物足りなさを感じたのか、さらにガリガリと塩をごっそりふりかけているのにカルチャーショックを感じました・・・)

Hendlsalad-b.jpg

メインの鶏の唐揚げがのった、オーストリア風サラダ。

香ばしくてちょっぴり甘味の漂う、カボチャの種オイルのドレッシングが掛かったサラダ自体も去ることながら、トッピングのフライドチキンがサクサクで美味しいこと!

ヘルシーでありながらも、食が思わずすすんでしまうディッシュです。

気になるロケーションはメインストリートであるケルントナー通りと交差するグラーベン通りからすぐ。

高級レディースファッション・エスカーダの右手にあるアーケードを中に入り、10メートルほど進むと左手に見える、Wienerin(ヴィーナリン/「ウィーン女性」の意)というレストラン・バーです。

----------お店情報----------

Wienerin / ヴィーナリン

住所: Petersplatz 1, 1010 Wien / ペータースプラッツ1番、ウィーン1区

営業時間: 月~土 9:00-24:00、日 11:00-24:00

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。