シュタイフのテディベアと縫いぐるみ専門店 in Wien

公開日 : 2012年08月05日
最終更新 :
Steif-schield-b.jpg

このシュタイフというオーストリアのお隣であるドイツの会社ですが、1877年にマーガレット・シュタイフと言う人物がフェルト製の洋服や家庭用品の販売を開始。1880年に布製の縫いぐるみを生産する会社として正式に「マーガレット・シュタイフ」という会社を設立。後の1904年には、このシュタイフ・ブランドの大きな特徴でもある"Der Knopf im Ohr"(耳の中のボタン)が発明され、以後もイミテーションからシュタイフ・ブランドを護る大きな役割を果たしています。(写真にも会社名の上に"Der Knopf im Ohr"のロゴが併記されていますね)

ではウィンドウに飾ってあったシュタイフ製の縫いぐるみたちを少し見ていきましょう。

Steif-marino-b.jpg

伝統的ながらも、夏と言う季節感を打ち出したマリン調のテディベア。

シュタイフ独特の毛並み感は、流石の一言につきます。

Steif-loki-b.jpg

様々なポージング、布地、表情をしたテディベアたち。

こちらも微妙に「海」がテーマなのか、クマちゃんたちの足元には漁網と、そこにぶら下がったヒトデやザリガニのようなものも見受けられます。

Steif-loki-gross-b.jpg

おっと、著者の愛猫ロキくんも登場です!!!

65ユーロだそう。

但し、ドイツのオフィシャル・ウェブサイトを確認したところ、この猫ちゃんはシャム猫ではなくビルマだった模様・・・。

http://www.steiff.com/at/product_info.php/info/p481_Cattie-Heilige-Birma-Katze.html

この日はたまたま日曜日で、お店の中を詳しく見られなかったのですが、

この他にも数多のヴァリエーションが店内で展開されていることは間違いありません。

家に縫いぐるみのようなニャンズがいる著者でさえ、何か買ってしまいたくなるほど愛らしいシュタイフのショップ。日本のお店よりもお安く求められると思いますので、宜しかったらウィーンでも立ち寄って見て下さいね!

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif

なでなでクリックお願いします!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。