新しくなった西駅、Westbahnhof(ヴェスト・バーンホフ)

公開日 : 2012年06月28日
最終更新 :

先週末から出張でザルツブルク入りの著者。

これから数回にわたって、モーツァルト生誕の街としても、フェストシュピール(7-8月に催される夏の音楽祭)でも著名なザルツブルクを紹介していきたいと思います。

-

今回はザルツブルク行きの列車に乗るために、ウィーンにいくつか存在する主要ターミナルの一つ、西駅(Westbahnhof)を利用しました。

ウィーンでは現在、ありとあらゆるターミナル(南駅、中央駅)が改築中ですが、この西駅もリノベーションされたばかり。昔の趣を残しつつ、新たにモダンな要素を加えてリバイバルしました。

下はその様子。

新たに拡張された建物部分。

Westbahnhof-neuesgebeude-b.jpg

こちらは西駅の入口。

Westbahnhof-entrance-b.jpg

エスカレーターを上がったところにあるプラットホームからは、向かいの教会が巨大なパノラマで見渡せます!

Westbahnhof-kirche-b.jpg

ショッピングセンターやフードコート等も完備されており、以前よりぐっと便利になった西駅。

ご旅行の皆様も、世界文化遺産のヴァッハウ渓谷や音楽祭の街・ザルツブルクまで列車の旅をされるなら、時間があるならぜひ少し早めに出掛けて西駅を愉しんでみて下さいね!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。