ハリネズミではなくバンビの背中 ~イガイガのスイーツ~

公開日 : 2011年07月01日
最終更新 :

先日ウィーンで見つけた、イガイガの茶色いトルテ(グルテンフリー)。

Landtmann-igaigatorte-b.jpg

このケーキはチョコレートにアーモンドを掛け合わせた風味。

コーティングはチョコレートガナッシュで、その上には更にアーモンドの欠片がポチポチと付いており、とても可愛らしい外観です。

著者の認識ですと、どう見ても"ハリネズミちゃんのお背中"といった体なのですが、

このトルテのネーミングは何と、"ノロジカの背中"!!!

ノロジカとは、ヨーロッパから朝鮮にかけての中高緯度の地域に生息するシカ科の一種。

幼少期には茶色い背中一体に可愛いクリーム色の斑点模様があるのが特徴で、この動物を元にした有名な童話にはオーストリアの小説家、フェリックス・ザルテン著の「バンビ」があります。

「ノロジカの背中」と言われると大抵の方は「???」となることでしょうが、「バンビの背中」と言われると急に納得してしまうところが、童話の影響力の甚大さを物語っているでしょう。

このトルテ、以前から気になってはいたものの、

ウィーンには他にも魅力的なスイーツがわんさとあるので、まだまだ手が回っていない状態(笑)。

遠からず食べる機会がくるかと思いますので、その際にはこちらで報告しますね!

デコバナー藤子と肉級スタンプ-a.gif

ハイタッチ(クリック)お願いします☆

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。