季節限定!ホワイトアスパラのヘルシーランチ

公開日 : 2011年06月24日
最終更新 :
W&Co-spargel2-a.jpg

頂いたランチメニューは"前菜1種+日替わりのメインディッシュ"で構成されており、この日の前菜はサラダかズッキーニのクリームスープから一品、メインコースはサクサクのグリルドポークでしたが、メニュー欄外にホワイトアスパラガスの特別メニューを見つけてしまったので、著者も友人も早速それをオーダー。

W&Co-brot-b.jpg

まずは美味しいパンがオリーブオイルとともにサーブされます。

お味はノーマルなものとオーストリア特産のカボチャの種がミックスされたもの、オリーブの実が2種類混ぜ込まれた塩味と酸味の効いたものの3種で、何れもオリーブオイルに漬けて頂くと香ばしさが広がります

写真右は、友人のオーダーしたオーストリア産の白ワイン。

W&Co-zucchinisuppe-b.jpg

日替わりの前菜、ズッキーニのクリームスープ。

著者も家でよく作りますが、やっぱり外で食べるものはプレゼンテーションもお味も格別!

W&Co-spargel1-b.jpg

さてこちらがメインの2種のアスパラガス!!!

程良い固さに茹でられたグリーンとホワイトのアスパラガスに、ポテトがサイドに添えられていました。これにバター風味のソースをたっぷりとかけて頂くと、何とも美味!

残念ながら著者は「クリームスープ + メインの濃厚なソース」のコンビネーションに途中で胸やけを起こしてしまい、最後まで食べることができなかったのが非常に心残りです・・・(笑)

(聡い同僚はそれを見越して、前菜にちゃんとサラダをチョイスしていました。見習えば良かった・・・)

でもアスパラガス自体はフレッシュで歯ごたえが良く、美味しかったです。

日本だと殆どの野菜や果物が年中手に入るので、どれが旬の食材なのかともすると忘れてしまいがちですが、ここオーストリアでは徹底的に旬のものにこだわります。

旬の季節外に、不自然な方法で育てられた食材に拒絶感を覚える人が多いようですし、何よりも旬のものを食べると断然美味しさが違うんですよね。

著者も日本にいたときは、旬のものをさほど気にとめたことはなかったのですが、ウィーンにきてオーストリア人の食や自然、果ては人生に対する姿勢までと、色々学ぶところが多かったです。

最後は少し壮大なテーマになってしまいましたが、これからもオーストリアの美味しい旬の食材やお料理をレポートしていきたいと思います!

deco寝そべる藤子-a.gif

応援クリックお願いします!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。