やばい!ザッハトルテ味のアイスクリーム登場

公開日 : 2011年03月25日
最終更新 :

先日、ウィーンのスーパーマーケットでアイスクリームを物色していたら、こんな新商品が入荷されていました!

-

ザッハトルテ味のアイスクリーム!!!

Sachertorte-eis-package-b.jpg
Sachertorte-110325-b.jpg

詳しくは以前の記事「ザッハトルテ戦争、どちらに軍配?」でも記載しましたが、このケーキはチョコレートのパウンドの間に、やはりオーストリア名産のアンズのマーマレードが挟まれ、表面はダークチョコレートでコーティングされているという、甘味と酸味が絶妙にマッチしたお味のスイーツ。

昨今では神戸を始めとする日本のケーキショップでも、「ザッハトルテ」を名乗るケーキ(但しオリジナルレシピではない)が頻繁に販売されているので、ご賞味された読者の方も多々いらっしゃるかと存じます。

著者的にはこの商品を目にした瞬間、「またザッハトルテを僭称する商品が出てきたな」という思いが一瞬頭をよぎらないでもありませんでしたが、"アイスクリームのザッハトルテ味"という新手の発想に、熱いグルメ冒険魂がすっかりくすぐられてしまいました。

ここは敢えて騙されてみる寛容さも必要でしょう(笑)

Sachertorte-eis-enthaltung-b.jpg

「エクセレントではないけれど、結構イケてる」というのが本音。

このエスキモーと言うアイスクリーム・ブランドは通常、軽めのテイスト(ラクトアイス系)を展開しているので、著者的には食べても食べても物足りないと言うパラドックスに陥るのですが、この"ザッハトルテ味"に限って言えば、案外重めの食感。

夫に言わせると、「ちょっと重いかなぁ・・・」と若干否定的でしたので、そこは好き好きかと思いますが。

しかし、何と言っても「ザッハトルテ発祥の地」で販売されているものですし、フレーバーも「チョコレートアイスとアンズのアイス、濃厚なチョコレートソースがけ、チョコレートケーキのかけら入り」と、オリジナル商品に非常に忠実に再現されたクォリティーの高いもの。

皆さまもウィーンの旅の思い出に、一度は食されてみることをお勧めします!

deco舌出しロキ-a.gif

応援クリックお願いします!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。