【ザルツブルク】甘味&お土産講座♪2

公開日 : 2010年06月10日
最終更新 :

前回に引き続き、ザルツブルクの甘味特集ですが、今日はザルツブルクでしか食べられない、特別なデザートをご紹介したいと思います!

◆ザルツブルガー・ノッケルン

DSCN3758-d.jpg

これがザルツブルクを代表するデザートとして名高い、ザルツブルガー・ノッケルン!巨大です!!!

その正体は”タップリこんもり”泡立てたリキュール入りのメレンゲと、カスタードクリームを30cm超もある耐熱性のグラタン皿に入れ、オーブンで焼いたスフレ。粉砂糖を振り掛けられ、そそり立つさまが、雪を戴いたアルプスの威容と似ているため、ザルツブルクの方言で「山」を意味する”ノッケルン”と言う呼び名が付いたそうです。何とも気宇壮大なスウィーツですね。

これは必ず注文後に作られるので、出てくるまでに約20分程度の所要時間が掛かります。著者がオーダーしたときは、たまたまキッチンにほど近い座席に陣取っていたため、奥から”カッカッカッカッ”とメレンゲを激しく手動で泡立てる音が、随分と長い間、聞こえていました(笑)

「大きい、大きい」と方々から噂には聞いていましたが、実際目の前に出されたときには、その迫力に目がまん丸になりました!見た目も食感もフワフワで、甘さの中にほんのりリキュール味が効いています。ただ一人で食べきるのはかなり無理があるので、必ずご夫婦やお友達2〜4人でオーダーして下さいね!

DSCN7971-a.jpg

聞いたところでは、ザルツブルクにレストラン多しといえど、一人用サイズをオファーしているのはここだけなのだとか。

気ままな一人旅の方や、「甘味は苦手、でもビール大好き♪」なお連れ様をご同伴の場合は、是非この居酒屋レストラン"Sternbraeu"(シュテルン・ブロイ/”星の居酒屋”の意)へどうぞ!

このブロイ(居酒屋)は1542年創業と約500年もの歴史を誇り、ザルツブルク最古の老舗。それに独自の地ビールがあるのは勿論のこと、ザルツブルク産ビールの品揃えがザルツブルク最大ということもあり、2004年には”ザルツブルクのベストパブ”として表彰されています。

お店情報

DSCN7968-a.jpg

Sternbraeu/シュテルン・ブロイ

住所: Griesgasse 23, 255020, Salzburg/グリース通り23番、255020、ザルツブルク

電話: (0)662-842140

営業時間: 10:00〜24:00(ラストオーダー23:00)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。