少し趣向を変えて、スーパーで買えるおすすめのお米

公開日 : 2017年04月15日
最終更新 :

お客様のお話を聞いていると、アパートホテルに泊まる方が多いように思います。

確かに毎日3食外食は胃が疲れます。

そこで皆さんお米を炊くのではないかなぁと思います。

今回はフランスの何処のスーパーでも売っているおすすめのお米をおすすめしたいと思います。

スーパーの大きさにも依りますが、お米コーナーはこんなに充実しています!

IMG_9727[1].JPG

タイ米がたくさんあって、特にBasmati(バスマティ)というお米が主流です。

ゆでるとぐっと伸びて、とっても長いお米なのですが私は苦手なお米です。

一番のお勧めはアジアコーナーにある《寿司米》

最近は海外の食材が簡単に手に入ります。

アジアコーナーにはお寿司を作るための食材がたくさんあります!

寿司用のお米は粘り気もあり(日本で買うお米には負けますが)美味しく頂けます。

値段は500グラムで3ユーロ~4ユーロ程度でしょうか。

少しお高いので、私が普段買っているお米はこちらです。

IMG_9728[1].JPG

お米コーナーにある羽の生えた牛が目印で、オレンジ色の箱です。

私の言ってるスーパーでは2.3ユーロで寿司用のお米より安いです。

このお米は白米として食べるのには少し物足りないかもですが、丼ものだったり、チャーハンだったりにするにはとってもおすすめです!

皆さん是非是非試してみてください。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。