アメリカ初、話題の「国立アフリカ系米国人歴史文化博物館」でカルチャー・トリップ

公開日 : 2017年06月12日
最終更新 :
筆者 : IBIZA

ワシントンDCに、アメリカで初めて奴隷や差別も含めたアフリカンアメリカンの歴史と文化博物館として2016 年9 月24 日にOPENしました。

NATIONAL MUSEUM OF AFRICAN AMERICAN HISTORY AND CULTURE

AA1.jpg
AA2.jpg
AA3.jpg
AA4.jpg
AA5.jpg

博物館を進むごとに深く入ってくる残酷な真実や、その歴史の中で負けず埋もれなかった才能、 たくましい愛と思考で差別の中を歩んできたからこそ力強い著名人の『ことば』が、 ところどころに展示されているのも見ものです。

合計、約33000点の展示物が所蔵されているのでここで紹介しているのは、ほんのわずかな1部分。

すべてに歴史があり物語がありパワフルでインスパイアーされる博物館、行く価値ありです。

世界観が変わるくらい、とてもオススメの博物館です。是非、足を運んでみて下さい。オープン以降かなり話題なので入場料は無料ですがチケットパス情報をWebサイトから確認して予約しておくほうが良いです。

National Museum of African American History and Culture

国立アフリカ系米国人歴史文化博物館入場料:無料(タイムパス要/Webから予約)所要時間:約2時間くらい(展示物のみ見学)Cafe&Shopもあるので人により見方や過ごし方で所要(滞在)時間は約1時間半~5時間くらい

1400 Consititution Ave NW, Washington DC, 20560-000710:00AM-5:30PMTel.010 1 844-750-3012

◎行く前に知っておくと便利なこと(以下Webサイトより引用の日本語訳)

① バスや電車の時間が調べられるリンクはこちら[](http://www.vmata.com/%20)[](http://www.vmata.com/%20)②持ち込みできないアイテムリストはこちら事前に確認することでスムーズに入場できます。③アプリをダウンロードすると館内Mapや展示物の歴史も見れます。(アプリ名はNMAAHC Mobile Stories)④ 館内のショップサイト。オンラインショッピングも可。オリジナルロゴNMAAHCのグッズが見れてお土産の下調べもできます。(National Museum of African American History and Cultureの略)⑤歩きやすい靴で行くことをオススメします。⑥今(2017年6月現在)は、3か月後の9月分の入館パス(Advance Timed Entry Pass)の予約が受付中。新しい博物館で人気なので、旅行が決まれば早い段階からパスを取得して準備するほうが良いです。⑦当日パスについてはこちら ※⑥のような予約方法で残っているパスだけが当日分として朝の6時半からオンラインで予約が開始され数がなくなり次第終了。(即なくなることも)そして、当日の1:00pmから建物のMadison Drive側でパス(ウォークイン)の配布がありますが、平日のみで数に限りがあるのと1人につき1枚 なので注意して下さい。・車椅子をご利用の場合・館内の車椅子の数が限られていて先着順の貸し出し。可能であればご自身で持参が◎車椅子用の入口は、建物のConstitution Ave側にあります。

Map

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。